フィリピン留学行ってきた!実際に現地で感じた注意点まとめ


2015-01-19_211437

by Shubert Ciencia

フィリピン留学は価格が安く
日本から近いということもあり、
近年ますます注目が集まっています。

僕が実際に留学していたセブ島は
フィリピンの中では治安がいい方ですが
日本と比べるとまだまだ危ないです。

 

セブ島は観光スポットが多く、
街も賑やかなところ。

ついハメを外してしまいがちですが…
油断しすぎると
危ない目に逢う事もあります。

せっかくの留学なのに、
トラブルに遭ってしまっては
元も子もありませんよね。

 

そこで今回は、
僕が実際に留学してみてわかった
現地で注意すべきポイントを7つ
紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

夜は1人で出歩かない

フィリピンでまず気をつけて欲しいのは
夜は1人で出歩かないということです。

フィリピンの夜は
ひったくりや怪しい店への勧誘など、
危険がいっぱいです。

 

トラブルを未然に防ぐため、
平日は外出禁止などの門限
を設けている学校もあります。

人通りが少なくなる夜9時以降は
すぐ近くのコンビニなどに行く際も
必ず2人以上で行くようにしましょう。

 

ポケットにものを入れない

フィリピンではポケットにものを
入れることはやめた方がいいです。

特にスマートフォンは標的にされやすく
ストリートチルドレンに囲まれると
あっという間に盗られてしまいます。

 

外出時は首にかけることができる
ポーチやリュックを携帯するか、
必要でないものは最初からホテルに
置いていきましょう。

 

高価なものを身につけない

明らかに高価そうに見える
ブランドもののバッグやネックレス、
時計は身につけない方がいいです。

高価なものは高く売れるので、
ひったくりの標的になります。

 

バイクで背後からバッグを狙われ
そのまま引きづられて大怪我したという
話も聞くので注意が必要です。

 

ぼったくりには気をつける

日本人は裕福と思われているため、
様々な場面で料金をごまかされる
といったことがあります。

おかしいなと思ったら、
すぐに料金を確認することが大事です。

 

特にタクシーは、乗車した時に
メーターを動かさず後から料金を上乗せ
して請求してくることがあります。

タクシーに乗る際はまず
メーターが動いているか確認しましょう。

 

ジプニーには乗らないほうが吉

フィリピンではタクシーの他にも
ジプニーと呼ばれる、日本でいう
バスのような乗り物があります。

ジプニーは非常に安く、
利用したくなるときがあるのですが、
乗らないほうが良いです。

 

何故なら、ジプニーは隣の人と
密着して乗ることが多く、
盗難の被害に遭う危険があるからです。

タクシーは日本と比べるととても安く、
比較的安全に利用できますので、
移動にはタクシーを使いましょう。

 

露店の食べ物には要注意

フィリピンの街を歩いていると、
露店がいたるところにあります。

よくわからないお店のものを食べると
お腹を下すこともありますので、
注意が必要です。

 

僕は露店で売られていたソーセージを
食べた後に腹痛に襲われ、
医者にかかった苦い経験があります。

 

ただ、そういったお店の中には
とてもおいしく評判のお店もあるので
先生や学校のスタッフに聞くと
良いところを紹介してくれると思います。

 

見知らぬフィリピン人と仲良くしない

カフェやレストランにいる時に
たまに馴れ馴れしく話しかけてくる
フィリピン人がいます。

こういった人の中には、はじめから
お金目的で近づいてくる人もいるので
注意が必要です。

 

特に、「家で食事をごちそうしたい。」
という言葉が出てきたら危ないと思って
間違いないです。

食事の後にカードゲームに誘われ、
大金を賭けて負けてしまったという
被害が今でも後を絶ちません。

 

以上、フィリピン留学で注意する事を
7つ紹介しました。

危険なことばかり書きましたが、
フィリピンは基本的に楽しい国です。

フィリピンに住む人々はいつも明るく
とても親しみやすい人が多いですし、
気候も暖かく快適に過ごせます。

 

海外ということを自覚して、
節度のある行動をすることで、
トラブルは未然に防ぐことができます。

ここで紹介したポイントを参考に、
フィリピン留学をずっと思い出に残る
素晴らしいものにしてくださいね。



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 フィリピン, 留学 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ