【英語・勉強法】シャドーイングの正しいやり方とアプリの活用例


2015-01-19_213933

by Magdalena Roeseler

英語を勉強していくうちに
シャドーイングという言葉を
耳にすると思います。

シャドーイングとは、
文章を見ずに音声のすぐ後を
追いかけて音読することです。

 

音声を聞くと同時に文章を
認識する必要があるので
難易度が高い学習方法です。

普段の学習に取り入れることで
リスニングとスピーキング能力の
向上が期待できます。

 

最近では、音声付きの英語アプリ
が色々とありますから、
それを活用するのも良いでしょう。

そこで今回は、
シャドーイングの正しいやり方と
シャドーイングに適したアプリを
紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

シャドーイングの正しいやり方

シャドーイングの練習は、
正しい順序で行うことが大切です。

ここでは次の7つの手順に沿って
順番に説明していきます。

  1. 教材を準備する
  2. 文章の内容を理解する
  3. リスニング
  4. 音読する
  5. リピーティング
  6. オーバーラッピング
  7. シャドーイング

 

1. 教材を準備する

まずは、シャドーイングで使用する
教材を準備しましょう。

自分のレベルに合わせたものを
使うと良いと思います。

 

2. 文章の内容を理解する

教材の準備ができたら、
文章の構造、意味、発音を確認して
分からない所をなくしましょう。

ここをおろそかにしてしまうと
音読が『棒読み』になってしまい
効果をうまく実感できませんので
しっかりチェックしてくださいね。

 

3. リスニング

文章の内容が頭に入ったら、
音声を聴いてみましょう。

音声に合わせて英文を目で追い、
文章の和訳が頭に浮かんで
くるかどうかを確認します。

同時に、難しいと感じる発音の
単語があれば下線を引くなどして
チェックしておきます。

 

4. 音読する

音声をひと通り聴き終わったら、
実際に音読してみましょう。

ここでは、まだ完璧に発音する
必要はありません。

下線を引いた部分に意識して
自分のペースで最初から最後まで
1度読んでみます。

 

5. リピーティング

次に、音声を一文ずつ流して
それを真似して音読します。

音声を一文流す
→真似して音読する
→音声を一文流す
→真似して音読する
→・・・

これを最後まで繰り返します。

曖昧な部分があれば、
何度も繰り返して
正しく発音できるようにします。

 

6. オーバーラッピング

次に、文章を見ながら音声の
スピードに合わせて音読します。
これをオーバーラッピングと呼びます。

最後までスラスラと読めたら、
合格と言って良いでしょう。

 

7. シャドーイング

ここまでくると、
使っている教材の文章は
ほぼ理解できています。

教材を閉じて、シャドーイングに
挑戦してみましょう。

 

音声のすぐ後を追う形で
音読していきます。

・発音が綺麗にできているか
・文章の内容が理解できているか

を確認しながら
読み進めていきます。

 

自分の発音をチェックするには
音声レコーダーを使って録音
するとわかりやすいです。

慣れてきたら、音声のスピードを
『1.1倍→1.2倍→1.3倍…』と
上げながら練習していきます。

 

このように順序良く行うことで
シャドーイングが正しく
できるようになります。

 

 

シャドーイングに適したアプリ

シャドーイング練習に最適の
英語アプリを紹介していきます。

 

1. TED

スクリーンショット 2014-12-13 19.22.20

英語学習者であれば
一度は目にしたことがあるでしょう。

様々なトピックの
プレゼンテーションを
英語で楽しむことができます。

 

動画と一緒に日本語訳や
英語のスクリプトを確認できます。

お気に入りの動画をブックマークする
こともできるので、とても便利です。

 

日本語訳やスクリプトを一気に見たい
時、単語をすぐに調べたい時は
『TED Audio Books』もダウンロード
しておくと良いでしょう。

スクリーンショット 2014-12-14 2.04.39

タップ1つで、
和訳、スクリプト、単語を確認できます。

 

2. English Upgrader

スクリーンショット 2014-12-14 4.51.01

日本のTOEIC運営団体が提供するアプリ。

ビジネスや日常などさまざまな
シチュエーションで使われる英語を
学習することができます。

 

ひとつひとつのトピックが長すぎず
音声の再生、停止が簡単にできるので
シャドーイングにとても適しています。

スクリプトや日本語訳、
気になるフレーズも確認できます。

 

 

まとめ

以上今回は、
シャドーイングの正しいやり方と
シャドーイングに適したアプリを
紹介しました。

 

・シャドーイングの正しいやり方

1. 教材を準備する
2. 文章の内容を理解する
3. リスニング
4. 音読する
5. リピーティング
6. オーバーラッピング
7. シャドーイング

・シャドーイングに適したアプリ

1. TED
2. English Upgrader

 

多くの文章に中途半端に取り組むより
1つの文章を徹底的にやりこむ方が
シャドーイングには効果的です。

ここで紹介した方法を参考にして、
あなたの英語力にさらに
磨きをかけてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 英語勉強法 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ