英語の勉強を社会人の少ない時間でもうまくやる!3つの勉強法


2015-01-19_214517

by  Robert Couse-Baker

外資系の会社に転職したい…
会社がグローバル化してきた…
海外旅行で英語を使いたい…

このように、
社会人が英語を勉強する理由は
様々なものがあります。

 

ただ、そうはいっても忙しくて
勉強時間をなかなか確保できない
人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、少ない時間で
効率的に英語を勉強する方法を
3つ紹介したいと思います。

 

  • スキマ時間を活用する
  • 習慣にする
  • 目標を具体的に決める

 

スポンサードリンク

 

スキマ時間を活用する

忙しい社会人にとって、
英語学習のために
まとまった時間をとることは
なかなか難しいです。

始発で会社に行って
終電で帰るということも
珍しくありません。

 

家に帰るころには
仕事でクタクタになって
勉強どころではないと思います。

休日は休日で
家族サービスをしたり
趣味に没頭したりして、
英語まで意識が回らないですよね。

 

ですので、社会人が英語を
勉強するにはスキマ時間を
活用することが1番です。

通勤時間や昼休み、就寝前の
スキマ時間を利用して勉強します。

 

例えば、通勤に電車で往復
1時間かかる人がいるとします。

その人が、
電車内で英語の勉強をするのと
携帯ゲームをするのとでは、
全然変わってきますよね。

 

毎日1時間ずつでも、
1ヶ月後に30時間の差ができます。
1年後には360時間です。

1日1日はわずかのスキマ時間でも
長い目でみると膨大な差になります。

 

昼休みのわずかなスキマ時間でも、
英単語10個くらいなら
勉強することができます。

今は、スマホアプリや
音声付きの教材がたくさんあります。

これらのツールはスキマ時間の学習に
とてもピッタリなので、
ぜひ活用してみてください。

 

習慣にする

当然ですが、
英語は一朝一夕で身につけられる
ものではありません。

昨日まで全く話せなかった人が
次の日に急に話せるようになる
ような魔法の方法はないのです。

そして人間の脳は
忘れるようにできています。

 

なので、英語を学習すると決めたら
毎日続けることが大切です。

毎日の歯磨きのように
英語学習を習慣にするのです。

 

英語学習を習慣にするコツは、
まずは毎日続けられそうな
簡単なものを選ぶということです。

「よ〜し!勉強するぞ!」
と一念発起して、
初日からいきなり多くの課題を
課しても、挫折しやすいのです。

 

マラソンを習慣にしたい時は、
初日〜1週間くらいは走らずに
ただ外に出ることが大事だと
言われています。

初日から何キロも走ってしまうと
次の日からも同じ分だけ走らないと
いけなくなり、億劫になって
習慣になる前に諦める人が多いそうです。

 

英語もそれと同じで、
まずは毎日英語にふれることから
始めてみてください。

・1日5単語だけ覚える、
・参考書を1ページだけ進める
・音声講座を1トピックだけ聞く
・オンライン英会話を毎日受講する

といったように、
自分が続けられそうなものから
毎日取り組むことが大切です。

 

目標を具体的に決める

スキマ時間を見つけて
英語を習慣に出来ても、
目標がなければ
勉強に身が入りません。

・来月までに単語を100個覚える
・次のTOEICで600点を目指す

といったように
具体的な目標を定めることで
勉強のモチベーションを
保つことができます。

 

目標を達成できたら嬉しいですし、
達成できなかったとしても次回の
改善につながります。

ですので、英語の勉強を
始める前にまずは具体的な
目標を定めてみて下さいね。

 

 

まとめ

以上、社会人が少ない時間で
効率的に英語を勉強する方法
を3つ紹介しました。

 

・スキマ時間を活用する
・習慣にする
・目標を具体的に決める

 

1日の勉強時間が少なくても
そのわずかな積み重ねが
将来、自分の英語力となって
必ずかえってきます。

自分に合った無理のない計画
を立てて、英語学習に
取り組んでみてくださいね^^



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ