英語・多聴とは?その効果と多聴できるおすすめサイトはここ!


2015-01-19_220217

by  ami photography

リスニング学習をするときに
【多聴】という言葉を聞くけど
そもそも多聴はどういう意味?

リスニング力をつけるために
【多聴】を勧められたけど
どんな効果があるの?

【多聴】をやるために、
英語の音声が豊富に揃っている
おすすめサイトが知りたい…

 

こんなときありますよね?

そこで今回は、
多聴の意味とその効果、
おすすめサイトを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

多聴とは?

多聴とは読んで字のごとく、
【多くの英語を聴くこと】であり
リスニングの勉強方法の1つです。

少々分からない部分が
あっても気にせず、できるだけ
多くの英語を聴いていきます。

【質より量】というスタンスで
【浅く広く】英語を聴きます。

 

多聴はどちらかというと
上級者向けのリスニング方法です。

なぜなら、英語の基礎が
できていないと多聴をやっても
全く意味がないからです。

 

実はわたしたちの多くは、
幼い頃から多聴の経験があります。

それは映画や海外ドラマです。

映画は日本語吹き替え版でしか
見ないという人でも、
予告編や、使われている音楽で
繰り返し英語を耳にしています。

 

しかし、だからといって英語を
話せるようにはなりませんよね?

僕のおじいちゃんは若い頃から
ハリウッド映画が大好きです。

今でも年間100本以上の映画を
見ているらしいのですが、
英語は全く話せません。

このことから、多聴が活きるのは、
音声の内容をある程度理解できる
レベルまで到達してからだと思います。

 

基礎を築かずに多聴をするのは、
ホームランの打ち方を知らずに
素振りをするようなものです。

バッティングの基礎がないまま
素振りをいくらしたところで
ホームランを打てるようになるのは
なかなか難しいですよね?

ホームランを打つためには、
まずはフォームだったり、
腰の使い方などの
基礎から学ぶことが大事です。

 

この基礎を築くリスニング方法が
【精聴】と言われており、初心者に
おすすめのリスニング方法です。

【精聴】で英語の基礎を作り、
【多聴】で数をこなしていきましょう。

 

 

多聴の効果

多聴はリスニング力アップに
どのような効果があるのでしょうか?
多聴の効果は次の3つです。

  • 記憶に定着する
  • 英語の幅が広がる
  • 様々な文章が聴けるようになる

順番に説明していきます。

 

記憶に定着する

野球選手はコーチから学んだ
正しいバッティングフォームを
定着させるために素振りをします。

素振りを続けることで
フォームを体に染み込ませ、
ボールを打てるようになります。

 

リスニングもこれと同じで、
多聴を毎日トレーニングすることで
精聴で身につけた基礎が
実践で使えるようになります。

1度聞けるようになった単語は
その後も聞き取ることができ、
しっかりと記憶に定着します。

 

英語の幅が広がる

バッティングの知識はあるが、
1日1本の素振りで満足する人と、
1日1000本する人とでは、

どちらが試合でヒットを
打てるようになるでしょうか?
もちろん後者ですよね。

 

多聴もこれと同じで、
回数をこなすことで打率が上がる、
すなわち聴きとれる単語の量が増え
英語の幅が広がります。

聴き取れる量が増えると
内容を理解することができるので
リスニングに役に立ちます。

 

様々な文章が聴けるようになる

熟練したバッターは、
カーブなどの変化球や
新しいピッチャーにも
対応することができます。

しかし、
リスニングが苦手な人の多くは、
この変化に対応できません。

特定の文章は聞き取れるけれど、
新しい文章になると
急に聞き取れなくなるのです。

 

これを克服するのが
多聴の役割です。

多聴で英語に慣れることで、
だんだんと知らない文章も
聴けるようになってきます。

 

 

多聴できるおすすめサイトはここ!

「多聴の効果は分かった、
よし早速試してみよう!」
と思っても、多くの音声を探す
ことは難しいかもしれません。

 

そこで多聴の練習に役立つサイトを
3つピックアップしてみました。

  • VOA Learning English
  • BBC LEARNING ENGLISH
  • Umano

この3つをお気に入りに登録しておけば
音声素材に困ることはないと思います^^

 

VOA Learning English

スクリーンショット 2014-12-23 23.56.15

http://learningenglish.voanews.com/

VOA Learning Englishは
英語のニュースをレベルに
合わせて視聴することができます。

多読にあまり慣れていない方は
レベル1の音声から始めると
聞き取りやすいと思います。

 

BBC LEARNING ENGLISH

スクリーンショット 2014-12-24 0.21.36

http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/

BBC LEARNING ENGLISHでは
様々なトピックの英文を
聴くことができます。

各セッションの終わりには
簡単な問題が用意されており、
内容を理解できたかどうかを
確認することができます。

 

Umano

スクリーンショット 2014-12-24 0.33.01

https://umano.me/

Umanoは海外の最新ニュースを
聞くことができるサイトです。

スピードが速いので、
多聴にある程度慣れてきてから
始めると良いでしょう。

Umanoはスマホアプリでも
楽しむことができます。

 

 

まとめ

以上今回は、
多聴の意味とその効果、
おすすめサイトを紹介しました。

 

【多聴とは】

できるだけ多くの英語を聞くことによって
リスニング能力の向上を図る学習方法

 

【多聴の効果】

・記憶に定着する
・英語の幅が広がる
・様々な文章が聴けるようになる

 

【おすすめサイト】

・VOA Learning English
・BBC LEARNING ENGLISH
・Umano

 

多聴は中級者〜上級者におすすめの
リスニング学習方法です。

多聴の意味と効果的なやり方を
理解して、リスニング力アップに
活かしてみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 英語勉強法 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ