留学体験者が語る!フィリピンおすすめのお菓子のお土産はこれ!


2015-01-19_222212

by  Chloe

フィリピンのお菓子は、
SMモールやアヤラモールなどの
大型ショッピングモールで
安く購入することができます。

特にマニラのSMモールは、
世界で4番目(セブは18番目)の
広さをもつ超巨大モールということで
一度は訪れてみたいスポットですよね^^

 

スポンサードリンク

 

僕はセブのSMモールに行ったことが
あるのですが、その時の僕は子供の
ようにはしゃいでいたと思います^^;

ファッションのフロアでは世界中の
有名ブランドが集結していますし、
レストランも数え切れないほどあり
とてもワクワクしたのを覚えています。

 

スーパーも驚くほど広くて、
ドライマンゴーだけで1列埋まるほど
多くの商品が売られています。
(1列すべてがポテトチップス、次の
1列はすべてポッキーといった感じ)

これだけ商品があるととても楽しく
お土産を選ぶことができる反面、
どれにすればいいのか迷うことも
あると思います。

 

そこで今回は、
フィリピンおすすめのお菓子の
お土産を10個紹介します。

  • Dried Mangoes(ドライマンゴー)
  • Banana Chips(バナナチップス)
  • CHICHARON(チチャロン)
  • Piaya(ピアヤ)
  • Barquillos(バーキュリオス)
  • Almond nuts(アーモンドナッツ)
  • Pinasugbo(ピナスボ)
  • POLVORON(ポルボロン)
  • OTAP(オタップ)
  • Egg cracklet(エッグクラックレット)

お土産を選ぶ際の参考にどうぞ^^

 

 

Dried Mangoes(ドライマンゴー)

ドライマンゴー
[出典:nakanama.blog42.fc2.com]

ドライマンゴーは
フィリピンのお土産の中で
最もポピュラーなものの一つです。

人気のお土産とあって、モールでは
数え切れないほど多くの種類の
ドライマンゴーが置かれています。

 

その中でも、日本人に人気なのが
写真で紹介している『7D』のもの。

噂によると、
甘いマンゴーだけを使って
作られているのだとか…

特にこだわりがなければ
他のものでも十分美味しいので、
好みに合わせて選んでみて下さいね^^

 

 

Banana Chips(バナナチップス)

スクリーンショット 2015-01-03 5.45.36

フィリピンはご存知、
世界的に有名なバナナの産地です。

そのため、バナナを使ったお菓子
はとても多く、バナナチップスも
そのうちの1つです。

パリッとした食感でとても
美味しく食べやすいのでお土産に
ぴったりのお菓子と言えそうです。

 

 

CHICHARON(チチャロン)

20150101_181948

豚の皮を油で揚げたお菓子。
見た目は結構地味ですが、
これが意外と美味しいのです。

噛めば噛むほど口の中に味が
広がっていきます。

ローカルな露店にも売られており、
フィリピン人にとても
親しまれているお菓子です。

 

 

Piaya(ピアヤ)

ピアヤ
[出典:bxxx00.liuxue998.com]

小麦粉で作った生地を
ぺたんこにし、中身に色々な
甘い材料をはさんで楽しみます。

おすすめは写真にもある
UBE(紫芋)のフレーバーです。

日本の和菓子に近く、
とても甘いお菓子です。
個人的にハマってしまい、
留学中によく食べていました^^

 

 

Barquillos(バーキュリオス)

20150101_180429

barquillos(バーキュリオス)は
フィリピンの伝統的なお菓子。

街を歩いていても
このお菓子をぶら下げて売っている
人を見かけることが出来ます。

日本のルーベラを大きくしたような
形をしています。ルーベラと同じく
割れやすいので取り扱いには
注意が必要です^^;

 

 

Almond nuts(アーモンドナッツ)

20150101_190438

ナッツ系のお菓子は
フィリピンではとても人気があり
様々な種類のものが売られています。

特に写真のアーモンドナッツは
味付けが甘くて美味しく、
お土産にもぴったりです。

また、アーモンドナッツだけでなく
アーモンドチョコレートも人気で
おすすめのお菓子です。

スーパーやモール、空港でも
お土産用として売られています。
空港は値段が倍くらいするので、
モールで買うのが良いですね^^

 

 

Pinasugbo(ピナスボ)

IMG_20150102_170232

ドライフルーツにした
バナナを甘く加工したお菓子。

見た目も味付けも
日本でいうところの
『かりんとう』に近いです。

フィリピン人に言わせると、
1度食べるとやみつきになって
しまうお菓子だそうです^^

フィリピンならではの変わった
お菓子が食べたいという人には
ぴったりのお土産です。

 

 

POLVORON(ポルボロン)

20150101_181251

フィリピンはスペインに
統治されていた歴史的背景があり
至る所にその名残があります。

ポルボロンもその内の1つで、
フィリピン生まれのお菓子です。

分厚い見た目とは裏腹に口の中に
入れるとホロっと溶けるような
食感を楽しむことができます。

 

 

OTAP(オタップ)

20150101_181616

オタップはフィリピン人が最も好む
お菓子の中の一つです。

コンビニなどでも必ずと言って
いいほど売られています。

日本の『ホームパイ』のように
サクサクした食感が楽しめ、
色々な種類のフレーバーがあります。

 

 

Egg cracklet(エッグクラックレット)

20150101_181455

Egg crackletはフィリピンの
クラッカー。素朴な味で、
万人受けしそうなお菓子です。

種類はいくつかありますが、
味はそれほど変わらないので
どれを選んでも良いと思います。

1袋80円くらいで買えるので、
財布にもやさしくおすすめです^^

 

 

まとめ

以上今回は、
フィリピンおすすめのお菓子の
お土産を10個紹介しました。

・Dried Mangoes(ドライマンゴー)
・Banana Chips(バナナチップス)
・CHICHARON(チチャロン)
・Piaya(ピアヤ)
・Barquillos(バーキュリオス)
・Almond nuts(アーモンドナッツ)
・Pinasugbo(ピナスボ)
・POLVORON(ポルボロン)
・OTAP(オタップ)
・Egg cracklet(エッグクラックレット)

日本では聞き慣れないものばかり
ですが、フィリピンでは誰もが
知っているお菓子です。

 

フィリピン人に親しまれている
お菓子を何種類か購入して、
友人や家族にお土産として
贈ってみてはいかがでしょうか。

現地のお土産ならではの物珍しさに
喜んでもらえるかもしれませんよ^^
ぜひ試してみて下さいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 お土産, フィリピン 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ