フィリピン留学に行く時におすすめの保険はどれ?比較してみた


2015-01-19_222921

by  m01229

フィリピン留学に行く際、
万が一の時に備えて
海外旅行保険に加入しておく
ことはとても重要です。

しかしそうは言っても、
保険には色々と種類があるし
どれにすればいいか分からない
ということもありますよね?

 

スポンサードリンク

 

そこで今回は、
海外旅行保険でおすすめの
保険会社3社を比較してみました。

  • ジェイアイ
  • 損保ジャパン
  • 三井住友海上

保険加入の際の参考にどうぞ^^

 

 

海外旅行保険加入のすすめ

そもそも海外旅行保険って
どんな時に役に立つの?と
疑問に思う人もいると思います。

そこでまずは
海外旅行保険に加入することで
補償される事例について
紹介していきます。

 

1. 怪我をした時

留学中に怪我をしてしまった!
そんな時に保険があると、
病院で無料で治療を受けること
ができ、薬ももらえます。

フィリピンでは特に、ビーチで
遊んでいる時に怪我をしたり、
バイクタクシーのマフラーで
火傷することもあります。

障害後後遺症や、
万一の死亡に対する補償も
備わっています。

 

2. 病気の時

慣れない土地での英語の勉強は
知らず知らずの内に疲労が蓄積し、
体調を崩すことがあります。

また、フィリピンの水を飲んで
お腹を壊したり、食中毒や
デング熱にかかる恐れもあります。

保険があるとそんな時にも
しっかりと守ってくれるので
安心です。

 

3. 事故の時

事故に巻き込まれてしまい、
まさかの長期入院。
留学どころではない。

そんな時の治療費や入院費、
親族の渡航費用までサポート
してくれます。

長い入院生活で大変な時、
大切な家族に側にいてもらう
ことができます。

 

4. 盗難にあった時

海外旅行保険に絶対に入っておくべき
最大の理由がこれです。

フィリピンは日本に比べると
貧しい国であり、その日の生活に
困っている人々もいます。

 

ストリートチルドレンと呼ばれる
家がなく路上で生活する
子供たちの姿も見かけます。

そういった人々は、
生活するのに必死なので日本人を
ターゲットにする場合もあります。

 

特にスマートフォンは
狙われやすく
盗難被害が後を絶ちません。

そういった場合に
保険に加入しておくことで
一定金額を補償することができます。

 

5. 物を壊してしまった時

デパートでショッピングなどを
している時に、うっかり商品を
落として壊してしまった、
弁償しないといけない。

このように、法律上の賠償責任を
負った場合、保険があると
補償することができます。

 

6. 手荷物が行方不明

飛行機に乗る際に預けた手荷物が
何らかの不手際で行方不明に…

そんな時は、
遅延のせいでかかった必要経費を
補填してくれます。

 

7. 飛行機が遅れた時

飛行機が遅れて、
乗り換え便に乗り遅れた…

飛行機の整備不良のため
欠航になってしまった…

そんな時は、飛行機遅延の
補償があると安心です。

 

 

海外旅行保険おすすめ3社徹底比較!

海外旅行保険で補償できる
事例が分かったところで、

実際に留学する人が
よく利用しているおすすめの
保険会社を3社紹介します。

料金や補償内容など、
会社によって違いがあるので
よくチェックしてみて下さいね^^

 

ジェイアイ

スクリーンショット 2015-01-07 11.28.57

▶︎ネット専用リスク細分型海外旅行保険『t@biho』

ネット専用リスク細分型海外旅行保険
『t@biho(たびほ)』は
留学生に嬉しい特典がついています。

『留学生サポートサービス』や
『海外生活文化情報』の提供により
現地での不安を失くすことができます。

 

また『トラブル時のサポートガイド』
や『海外安全ガイドブック』を
無料で受け取ることができます。

保険料節約プランでの費用は
29日間で7180円とお得です。
万全の体制で留学に臨みたい方には
ぴったりな保険です。

 

損保ジャパン

スクリーンショット 2015-01-07 11.04.16

▶︎新・海外旅行保険『off!(オフ)』

損保ジャパンの海外保険は
短期用の『off!(オフ)』と
長期用の保険があります。

『off!(オフ)』の保険料は
PAタイプの場合30日間で
6240円とお得です。

 

また、クレジットカードの
付帯保険と組み合わせたり、
好きな項目だけ自由に契約できるのも
この保険のメリットです。

『off!(オフ)』は当日加入も
可能なので、直前の申し込みにも
対応することができます。

クレカの付帯保険と併用したい方や
特定の保険だけに加入したい方、
ぎりぎりの契約の時などには
ぴったりの保険だと思います。

 

三井住友海上

スクリーンショット 2015-01-07 10.40.50

▶︎『ネットde保険@とらべる』

『ネットde保険@とらべる』
はネットで契約を結ぶことで
書面で契約する時に比べて
費用をかなり抑えることができます。

例えば、タイプAの場合
1ヶ月あたり6060円で
利用することができます。
(リピーターは5%OFF)

 

また、普段はあまりついていない
歯の治療に対する補償も
一部ですが行われています。

気をつける点として
【航空機の遅延による補償】
がついていないことと、
【92日以内でしか使えない】
ことが挙げられます。

 

LCC利用の方や直行便でなく
乗り継ぎで行く場合の方、
92日以上の期間で留学する方は
注意が必要です。

92日以上の期間で留学する方は
書面での申し込みが必要となり
料金も割高になります。

 

 

まとめ

以上今回は、フィリピン留学に
行く際におすすめの保険を
3つ紹介しました。

ジェイアイ
損保ジャパン
三井住友海上

どの保険会社も大手で
信頼も実績もある会社です。

 

もしもの際の対応も万全で
満足のいくサポートを
受けることができます。

詳細は、各サイトを参考にして
ご自身の留学に合わせた
プランを選んでみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「フィリピン, 留学」の人気記事



サブコンテンツ