【フィリピン留学】社会人のビジネス英語に超おすすめ!学校3選


2015-01-19_223330

by  Cydcor Offices

日本企業では近年、
取引先や支社、工場などが
海外にあることも多く
グローバル化が進んでいます。

そうなってくると、
英語の重要度はますます増え
【話せたら凄い】時代から、
【話せるのが当たり前】
の時代へとシフトしています。

楽天やファーストリテイリングが
社内公用語を英語にしたことは
記憶に新しいですよね。

 

スポンサードリンク

 

フィリピンの語学学校では、
そうした時代の流れに合わせて
ビジネスに使える英語を学べる
学校も増えてきています。

そこで今回は、
ビジネス英語を学ぶときに
おすすめの学校を3つ紹介します。

  • MBA
  • Philinter
  • SMEAGキャピタル

学校選びの参考にどうぞ^^

 

 

MBA(Master of Business English Academy)

スクリーンショット 2015-01-11 午前7.59.09

http://mba-cebu.asia/

 

地域 :セブ
授業料:2230$(ビジネスマンツーマンコース4週間)
入学金:150$
国籍 :日本人のみ
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

 

MBAはセブ市内に2013年に開校した
比較的新しめの学校でありながら
すでに抜群の知名度を誇る学校です。

【オトナ留学】という考え方のもと
社会人のためのビジネス英語に
特に力を入れており、

高級コンドミニアムに滞在しながら
快適に学習することができます。

 

教師の質を最高に保つため
生徒の定員を30名限定にしており、
いつ訪れても質の高い授業を
受けることができます。

生徒ひとりひとりに担当がつく
【コアティーチャー制度】を
採用しており、

担当の先生が中心となって
責任をもって教えてくれるので、
安心して英語を学べます。

 

また、毎週金曜日の午後は
英語をアウトプットする場として
【プレゼンテーションクラス】
が開かれます。

英語を使ったプレゼンテーション
を毎週行うことで、
ビジネスに必要な使える英語を
身につけることができます。

 

学校の周辺には、レストランや
マッサージ店も立ち並び、
留学生活をより快適に
過ごすことができます。

英語漬けの毎日を送っていると
ストレスが溜まりがちですが、

MBAでは楽しみながら快適に
英語を学ぶことができるので
日本人におすすめの学校だといえます^^

 

 

Philinter

スクリーンショット 2015-01-11 午前8.09.42

http://philinter.org/

 

地域 :セブ
授業料:163000円(Basic Bisinessコース4週間最安値)
入学金:15000円
国籍 :多国籍(日本人比率約20〜40%)
利便性:◎
施設の綺麗さ:◯

 

Philinterはフィリピンで
語学学校創世記の頃に設立された
歴史のある名門校です。

そのため、カリキュラムと
講師の質には評判があり、
効率よくビジネス英語を学べます。

 

また、多くの国からの留学生を
受け入れているため、国際的な
交流を楽しむことができます。

日本、韓国、タイ、ベトナム、
中国、台湾などから多くの
学生が集まっているので、

必然的に英語の会話が増え、
それが英語力アップに
大きく繋がります。

 

海外の友達が欲しい人や、
日本語をあまり使いたくない人に
おすすめの学校だと言えます。

周囲の治安が良く利便性も良いので
安心して留学生活を
エンジョイできますよ^^

 

SMEAGキャピタル

スクリーンショット 2015-01-11 午前8.15.50

http://smenglish.com/jp/

 

地域 :クラーク
授業料:248200円(ビジネスコース4週間最安値)
入学金:15000円
国籍 :多国籍(日本人比率約70%以下)
利便性:◎
施設の綺麗さ:◎

 

SMEAGキャピタルキャンパスは
様々な国籍の留学生を
受け入れるため、

スパルタキャンパス、
クラシックキャンパスに次ぐ
第3のキャンパスとして2012年に
新しく設立された学校です。

その豪華な施設には定評があり、
周辺にも多くのショップがあるので
快適に留学生活を送ることができます。

 

また、カリキュラムが
セミスパルタで行われるのも
SMEAGの特徴です。

1日8コマのマンツーマン授業、
2コマのグループレッスンに加え
朝と夜にスパルタ授業があります。

 

この膨大な授業時間のおかげで
短期でも集中してビジネス英語を
身につけることができます。

英語漬けの毎日を送りたい人、
短期間でスキルアップを目指したい
人にはおすすめの学校です^^

 

 

まとめ

以上今回は、フィリピン留学で
ビジネス英語を学ぶときに
おすすめの学校を3つ紹介しました。

・MBA
・Philinter
・SMEAGキャピタル

どの学校でも、
メールのやり取りや電話応対、
英語でのプレゼンの仕方など
ビジネスシーンに役立つ英語を
身につけることができます。

 

急に英語が必要になった時や
短期間で集中的にビジネス英語に
取り組みたい時などは、

マンツーマンでしっかりと
指導してくれるフィリピン留学
はとても効果的です。

詳細は各ウェブサイトで確認して
自分に合った学校を
選んでみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「フィリピン, 留学」の人気記事



サブコンテンツ