フィリピン留学/子供と一緒に親子留学のできる・おすすめ3校!


2015-01-19_224806

by  Pierre Vignau

ひと昔前まではマイナーだった
フィリピン留学も今ではすっかり
メジャーになり、親子での留学を
受け入れている学校もあります。

英語の重要性が増してきている中
子供に英語を覚えさせたい
親御さんもいるのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

小さい子供の海外留学も
自分が付いていれば安心ですし
良い思い出にもなりますよね^^

また子供の頃に
英語に触れておくことで、
将来の進学や就職の大きな
力になるかもしれません。

子供には英語を学ばせたいし、
自分でも英語を勉強したい…
そんなときに親子留学はピッタリです。

 

そこで今回は、フィリピンで
親子留学ができるおすすめの
学校を3つ紹介します。

  • CPILS
  • Bayside English Cebu
  • English Fella1

学校選びの参考にどうぞ^^

 

 

CPILS

スクリーンショット 2015-01-14 17.15.19

http://cpils.jp/

 

地域 :セブ
授業料:153000円(親子2名で1週間滞在)
入学金:15000円
国籍 :多国籍(日本人比率10〜20%)
利便性:◯
施設の綺麗さ:◯

 

CPILSは1994年に設立され
2001年にセブ島に移転した
歴史の長い学校です。

今では、世界各国から集まる
生徒数が500名以上を誇る
マンモス校に成長しています。

長年培ってきたノウハウから
質の良い講義を受けることができ
安全面にも十分に配慮しています。

 

海外への親子留学ですから、
安全面はしっかりした所が
良いですよね^^

カリキュラムも親子別で
子供が楽しめるような授業が
充実していますし、親御さんも
自分の学習に専念できます。

 

部屋は親子共同で一緒に過ごす
ことができますし、子供の宿題
や予習復習を手伝ってくれる
スタッフがいるチャイルドルームもあります。
(その間親御さんは自由時間です)

週末は近くでセブ島の綺麗な海を
満喫できますし、1週間からでも
行けるので家族旅行のついでに
留学するのも良いかもしれませんね^^

 

 

Bayside English Cebu

スクリーンショット 2015-01-14 17.48.40

http://www.bayside-english.com/

 

地域 :セブ
授業料:29600円(Attendコース保護者1週間)
入学金:15000円
国籍 :日本人のみ
利便性:◯
施設の綺麗さ:◯

 

Bayside English Cebuは
空港があるマクタン島に位置し
日本人専門の学校です。

特に親子留学に力を入れており
親子留学の受け入れに慣れています。

日本人経営で日本人のための
学校ということで食事も日本食
を提供してくれます。

 

まだ幼いお子様にはベビーシッター
の免許を持つ先生がついてくれる
ので親御さんも安心して
授業に取り組むことができます。

また、看護資格を持つ日本人
スタッフもいるので、
海外ならではの急なトラブルにも
しっかりと対応してくれます。

マクタン島はリゾート地としても
とても有名なところなので
週末は家族で綺麗な海で遊べて
良い思い出になりますよ^^

 

 

English Fella1

スクリーンショット 2015-01-14 15.49.17

http://www.englishfella.com/

 

地域 :セブ
授業料:897$(親子2名で1週間滞在)
入学金:150$
国籍 :多国籍(日本人比率約20〜30%)
利便性:◎
施設の綺麗さ:◯

 

English Fella1はセブ郊外に位置し
自然に囲まれてリゾート気分で
英語の勉強ができる学校です。

韓国資本の学校で
100人生徒がいたら
日本人は20人前後となります。

自然に囲まれてはいるものの、
近くには生活に便利なコンビニ
やレストラン、病院もあるので
日常生活には困りません。

 

校内には専用のプールに加え
卓球台やバスケットコートなどの
設備も充実しているので
親子留学にぴったりです。

子供同士のキッズアクティビティ
のイベントもあるみたいです^^

 

English Fellaは講師にも力を入れており
選び抜かれた講師たちが
一生懸命に英語を教えてくれるので
講師の質には問題ありません。

韓国資本ということもあって
食事に韓国料理も出てくるので
辛いものが大丈夫であれば
問題なく過ごすことができます。

自然の中で綺麗な空気を吸いながら
親子留学を楽しみたい人には
おすすめの学校といえます。

 

 

まとめ

以上今回は、英語を学べて
国際交流も楽しめる外国人の多い
多国籍の学校を3つ紹介しました。

・CPILS
・Bayside English Cebu
・English Fella1

フィリピンでの親子留学は1週間から
利用でき、受け入れ体制もしっかり
しているので気軽に安心して
訪れることができそうですね^^

 

親子留学を体験するご家族の数も
増えていっているようで、
今後もその数は増えていくことが
予想されます。

もし機会があれば、
フィリピンに親子留学!というものを
体験するのも子供の成長と思い出作り
のために良いかもしれませんね^^

キャンペーンをやっているところも
あるので詳細はウェブサイトで
確認してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「フィリピン, 留学」の人気記事



サブコンテンツ