英検準1級に受かるにはどれぐらのレベルが必要?具体的な対策法


shutterstock_373229419

英検準1級合格に効果的な
具体的な学習方法を3つ紹介します。

  1. 英検準1級には単語力が最重要項目!
  2. 問題集はとにかく量が大事!
  3. 面接対策はロジカルシンキングで!

英検準1級対策の参考にどうぞ^^

 

スポンサードリンク

 

1. 英検準1級には単語力が最重要項目!

英検準1級ではこれまでと比べ
出題される英単語のレベルが
急激に上がる傾向があります。

基礎的な英単語だけでなく、
専門的な分野のものや
馴染みのないものが多く出題されます。

英検は2級→準1級が最大の壁
とも言われていますが、
その理由は単語が急に難しくなる
からなんですね^^

 

ですので、英検準1級対策には
語彙力強化が不可欠です。

英検対策の参考書の中には
単語力アップに効果的な
教材も多くあります。

個人的には、旺文社の
『出る順パス単』や
『文で覚える単熟語』がおすすめです。

 

 

2. 問題集はとにかく量が大事!

英検受験の前には、
問題集や過去問をひたすら
こなしていくことが大切です。

過去問を解いて復習することで
試験の傾向をつかめますし、
自分のレベルの目安もわかります。

 

旺文社の過去問集では、
自己採点で合否判断ができるので
とてもおすすめです。

問題集を解くときは、
1回だけでなく何度も繰り返し
解いた方が実力アップに効果的です。

毎日の日課や本番直前の総仕上げに
うまく活用したいですね^^

 

3. 面接対策はロジカルシンキングで!

英検準1級の面接では、
自分の言いたい英語を論理的に
説明する能力が要求されます。

その場の思いつきで話すのではなく
正しい語法で構成された英語を
しっかりと使うことが大切です。

面接は文字数や時間制限もあるので
英語を正確に組み立てることが
必要となってきます。

 

ベレ出版の『英語で意見を論理的に
述べる技術とトレーニング』では
そうした英語の使い方を
徹底的に学ぶことができます。

リスニング対策には、
英検用の問題集のほかにも
英語ニュースやプレゼンの視聴も効果的です。

『TED』などの音声素材を
うまく活用してみてくださいね^^

 

 

まとめ

以上今回は、英検準1級対策に
おすすめの方法を3つ紹介しました。

1. 英検準1級には単語力が最重要項目!
2. 問題集はとにかく量が大事!
3. 面接対策はロジカルシンキングで!

英検はTOEICと違って、
面接官と実際に話すなどの
より実践的な英語が必要です。

 

英語が使えるようになるためには
普段から英語が当たり前の環境に
身を置くことが大切です。

英検対策の参考書に加えて、
YouTubeでの英語動画の視聴や
今話題のオンライン英会話を
活用するのも良いと思います。

ぜひ試してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 英語勉強法 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ