英単語を忘れないコツ!絶対おすすめの暗記のやり方・勉強法


shutterstock_188903135

英語学習に英単語の暗記は必須です。

英単語が分からないと
文章を読むこともできないので
ある程度は勉強する必要があります。

とはいっても、
人間の脳は忘れるように出来ており
暗記した単語は時が経つにつれて
忘れてしまいます^^;

 

スポンサードリンク

 

せっかく苦労して覚えたのに
忘れてしまっては
元も子もありませんよね?

そこで今回は、
私がこれまで勉強してきた中で
最も効果的で記憶に残った
暗記のやり方を紹介します。

英単語学習の参考にどうぞ^^

 

 

記憶に定着する!絶対おすすめの暗記のやり方

英単語を忘れないコツは、
英単語を定着させることです。

英単語を記憶に
定着させることが出来れば、
長い間忘れることなく
その単語を使うことができます。

 

例えば、appleという単語を見たら
ほとんどの人が瞬時に「りんご」
をイメージできますよね?

この瞬時に分かる単語というのは
すでに記憶に定着しているので
忘れることの方が難しいです。

ではどのようにしたら
英単語を記憶に定着させることが
できるのでしょうか?

 

答えはとっても簡単です。

それは…
【忘れる前に復習する!】
ということです。

ここで、エビングハウスの
忘却曲線を紹介しましょう。

忘却曲線
[出典:www.easyrote.jp]

このグラフを見ても分かる通り、
人の記憶は復習をしないと
どんどん忘れて行ってしまいます。

暗記した瞬間を100%とすると
20分後は58%、1時間後は44%、
1日後には26%の記憶しか残っていません。

せっかく暗記した英単語も
1日後にはその74%はすでに
忘れてしまっているのです。

これは頭の良い悪いは関係なく
すべての人に共通です。

 

ですので英単語を暗記するときは
復習のタイミングが重要である
ということがわかりますね。

復習を繰り返した英単語は
長期記憶として頭に定着し
忘れにくくなります。

英単語の暗記は、
【暗記してからが本番!】
と心得ましょう^^

 

復習するタイミングとしては、
次の3回をおすすめします。

1. 10分後に復習
2. 寝る前に復習
3. 朝起きて復習

重要なのは、その日のうちに
2回復習するということです。

その日のうちに2回、
次の日に1回の計3回を
短期間で復習することで
忘れにくくなります。

 

1日に3回の復習が難しい時は、
次の3回を試してみましょう。

1. 翌日に復習
2. 1週間後に復習
3. 1ヶ月後に復習

最初に紹介した方法と
組み合わせることができれば
なお効果的です。

 

 

まとめ

以上今回は、
英単語を記憶に定着させる
おすすめの暗記法を紹介しました。

 

【おすすめの暗記のやり方】
・忘れる前に復習する!
・暗記してからが本番!

 

学校の先生が宿題を出した
次の日に単語テストをするのは、
強制的に復習して記憶に定着させる
ためだったんですね^^

100個の単語を5時間かけて
一気に詰め込んでそのあと
何も復習しないよりは、

うろ覚えでもいいので
1時間ずつの5回に分けたほうが
記憶に定着させることができます。

ぜひ試してみてくださいね〜

 



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ