グロービッシュとは?最低限で英語を話せる効果がある!?


shutterstock_182278637

グロービッシュとは
グローバル・イングリッシュの略で
私たち非ネイティブがグローバルに
英語を話すことを目的に考案されました。

グロービッシュは非ネイティブが
世界で使える英語を習得するための
様々な工夫を施しており、
効果を実感している人も多いです。

そこで今回はグロービッシュの
基本的なルールを簡単に紹介します。

グロービッシュの大まかな
全体像をつかむ参考にどうぞ^^

 

スポンサードリンク

 

グロービッシュとは?

グロービッシュは簡単に言うと、
こういうことです。

「わざわざ難しい英語じゃなくても
コミュニケーションとれるよね?
それなら簡単な表現だけ使っちゃおう!」

難しい単語や語法を無理に詰め込むより
中学レベル程度の簡単な知識で
英語を話すことが目的です。

 

英語を話すのが苦手な人や
これから英会話を始める人には
ぴったりの英語ですよね^^

それではグロービッシュとは
具体的にはどのようなものなのでしょうか?

グロービッシュには
次のようなルールがあります。

 

1. 単語は1500語

グロービッシュで使用される
英単語は基本的に1500語です。

簡単な英語であれば、基本的な
単語を1500語覚えておけば
話せてしまうのです。

派生語は含まないので結果的には
それ以上の単語を使います。

 

例えば、beautiful(美しい)は
beauty, beautify, beautifully などと
派生しますが beautiful で1語と考えます。

高校入試で出題される英単語が
大体2000語であることを考えると
基本的な英単語さえ覚えておけば
大丈夫ということになります。

 

2. 文法は基本的なものを使う

グロービッシュの英語は能動体が
主体で受動態はあまり使いません。

文型は基本的なSVOやSVC、
SVOCを主体に使います。

 

He purchased a new car.
I am a student.
You make me happy.
といった感じですね^^

時制に関しても基本的なものだけを
使用し「未来完了進行形」のような
複雑なものは使いません。

 

3. イディオムは使わない

慣用句はわたしたち非ネイティブに
とって難しい表現なので使いません。

例えば、【A piece of cake】は
イディオムで【簡単なこと】を意味し
It’s a piece of cake!「そんなの朝飯前だよ!」
といった使い方をします。

 

もし私たちがその意味を知らなければ
「一切れのケーキ?」と会話によっては
混乱してしまいますよね^^;

したがって、グロービッシュでは
イディオムの使用を制限しています。

比喩表現やまぎらわしい質問、
アメリカンジョークなども同様です。

 

 

まとめ

このようにグロービッシュでは
できるだけシンプルな英語を使います。

わたしたちは英語を話すとき、
「ネイティブのように話したい」
「そうでなければカッコ悪い」
と思ってしまいがちです。

もちろんネイティブのように
話せれば素晴らしいのですが、
それを体得するには長い年月がかかります。

完璧な英語を目指すあまり、
「私には無理だ」
と途中で勉強に手がつかなくなり
挫折してしまう可能性もあります。

 

グロービッシュでは
ネイティブばりの完璧な英語ではなく
【意思の疎通】を目的としているので
初心者でも続けやすいです。

最低限の知識でも英語を話すことは
十分に可能ですので、
「とにかく英語を話したい」
「英会話に慣れたい」といった人は
ぜひ挑戦してみてくださいね〜

 

 

 



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ