英検3級に受かるコツと対策方法/どれぐらいのレベル?


shutterstock_358424006

英検3級に受かるために効果的な
勉強のコツを4つ紹介します。

  1. 中学英語の文法を復習する
  2. 英検3級によく出る単語を暗記する
  3. 過去問を過去6回分解く
  4. 面接対策は事前に確認する

この順番に沿って学習を進めることで
英検3級の合格に必要な実力を
つけることが出来ます。

学習の参考にどうぞ^^

 

スポンサードリンク

 

1. 中学英語の文法を復習する

英検3級で問われる問題は、
中学英語をしっかりと勉強しておけば
答えられるものばかりです。

レベルは中学3年生程度のレベルと
考えて良いでしょう。

ですので、中学英文法の復習は
必ずしておかなくてはいけません。

 

中学の教科書を復習しても良いですし
本屋に行けば、中学文法の参考書が
色々と置いてあるので自分に合った
ものを1冊チョイスしましょう。

個人的には、中経出版の
『中学3年間の英文法を10時間で復習する本』
がおすすめです。

 

 

2. 英検3級によく出る単語を暗記する

英検3級によく使われる英単語は
大体決まっています。

その英単語をしっかりと
頭に入れることが
英検3級合格への近道です。

 

旺文社の
『英検3級 でる順パス単』は
英検3級の頻出英単語&熟語を
分かりやすく学習できます。

英検3級用の単語帳をまだ
持っていない人はこの参考書で
勉強すると良いと思います。

 

 

3. 過去問を過去6回分解く

文法と単語が大体頭に入ったら
本番形式のテストに慣れるため
過去問を解いていきましょう。

このステップが英検3級の合否を
左右する1番大切なところと
言っても過言ではないです。

中学文法と単語を勉強しても
本番の形式が分かっていないと
苦戦する可能性がありますからね^^;

 

どのような問題が出るのか?
配点はどのようになっているのか?
などしっかりと確認しておきましょう。

過去6回分の問題を解いている内に
その辺りが徐々に分かってきて
テストへの自信もつくと思います。

旺文社の
『英検3級 過去6回全問題集』
などの問題集を使って訓練すれば
しっかりとした準備ができますよ。

 

4. 面接対策は事前に確認する

英検は3級から二次試験として
面接があります。

英検を初めて挑戦する人にとっては
ここがキモの部分となるので
対策は事前に行っておきましょう。

過去問をみて、実際に声に出して
練習するのはもちろんのこと、
会場の様子や試験の形式なども
チェックしておくと良いです。

 

面接の対策も英検3級用の
参考書を使うと効率的です。

旺文社の『7日でできる!英検3級
二次試験・面接 完全予想問題』
は3級の面接対策におすすめです。

 

 

まとめ

以上今回は、英検3級に
受かるコツを4つ紹介しました。

1. 中学英語の文法を復習する
2. 英検3級によく出る単語を暗記する
3. 過去問を過去6回分解く
4. 面接対策は事前に確認する

英検3級に受かるためには
中学レベルの英語力があれば
十分に合格できます。

ぜひ試してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ