英語の発音・アクセントが劇的に良くなるおすすめ勉強法


shutterstock_452094697

日本人は世界的に見ても英語が苦手
という声をよく聞きますが、
それは英語を正しい発音で話せる人が
少ないからなのかもしれません。

わたしたちが学生の頃、
英語を学習してきた理由は大体が
英語を話せるようになるためではなく
目標の高校や大学に合格するためです。

受験英語にスピーキングはないですし
発音・アクセント問題も配点が低いので
どうしても発音にかける勉強時間は
少なくなってしまいがちです。

 

スポンサードリンク

 

その結果、英語の文章は読めても
流暢に話せる人はほとんどいない
という状況になっています。

そのため、将来海外に行った時や
グローバル企業に就職した時に
英語を話したい!と思っても
苦労する人が多いのが現実です。

 

ではどうやったら英語の発音や
アクセントは良くなるのでしょうか。

「ネイティブのように・・・」
とはいかなくても、自分の英語が
最低限相手に通じるくらいには
なっておきたいですよね?

 

そこで今回は、自分の英語の発音・
アクセントが劇的に改善する
勉強方法を5つ紹介します。

  1. ルールを覚える
  2. 繰り返し発音する
  3. 映画、海外ドラマDVDを活用する
  4. YouTubeを利用する
  5. ネイティブと会話する

発音学習の参考にどうぞ^^

 

 

1. ルールを覚える

受験英語でも勉強したように
英語の発音・アクセントには
様々なルールがあります。

 

(例)語尾が「-eer」「-ese」
「-oo」「-oon」「-teen」の時は
その語尾にアクセントがつく

 

(例)同じスペルで品詞が異なる時、
その単語が名詞、形容詞の時は前にアクセント、
動詞の時は後ろにアクセントを置く。

desert【名詞】「砂漠」→前にアクセント
desert【動詞】「見捨てる」→後ろにアクセント

 

(例)what is your name?
「ワット イズ ユア ネーム?」ではなく
「ワッチュアネーム?」と発音する。

 

このように、
英語の発音・アクセントには
色々なルールがあります。

このルールを覚えることで
発音の基礎的な知識を
身につけることができます。

まずはこれらの知識を
しっかりとインプットしておきましょう。

 

 

2. 繰り返し発音する

大体のルールを覚えたら、
今度はそのルールに従って
英単語を繰り返し発音します。

単語を暗記している時、
英語の本や新聞を読むときなど
意識して音読するようにします。

普段から英語を発音することに
慣れておくことで、
会話の際にもスムーズに英語を
正しい発音で話せるようになります。

 

 

3. 映画、海外ドラマDVDを活用する

英語の発音・アクセントを
ネイティブのように改善したい時
映画や海外ドラマを使った方法も
とても効果的です。

自分が面白いと思う映画のDVDを
借りてきて英語字幕と音声を
一通り聞いてみます。

 

ここで聞き取れなかった表現
=うまく話せない表現となります。

真似したいと思う役者さんの
セリフを音読していくことで
正しい発音・アクセントで
英語を話せるようになります。

また、自分が話せる英語=
聞き取れる英語となるので、
結果的にリスニング力も向上します。

 

4. YouTubeを利用する

スマホやPC、タブレットなど
インターネット環境をお持ちの方は
YouTubeを利用した学習もおすすめです。

YouTubeには世界中の人が
多くの動画をアップしており、
もちろん英語の発音方法に関する
動画も多く存在します。

 

日本人が教えているものもあれば
ネイティブが教えているものありますので
好みのチャンネルを探してみてください。

英語に関する動画は
発音・アクセントだけでなく、
歌や映画、ニュース番組など
様々なものがあって面白いですよ^^

ここでも、声に出して音読する
ことを意識して学習していきましょう。

 

 

5. ネイティブと会話する

英語の発音・アクセントは
実際に英語を使って会話することで
効果的に改善することができます。

ここでは、相手が正しい発音で
話していることが前提となるので
会話相手はできるだけ
ネイティブの方が望ましいです。

 

英会話スクールや
オンライン英会話のサービスでは
ネイティブと話せるところもあるので
積極的に体験してみましょう。

ネイティブが難しい場合は、
フィリピン人の英語が
比較的きれいでおすすめです。

フィリピン人との会話は
オンライン英会話でできるので
ぜひ挑戦してみてください。

 

スポーツに例えると、
1〜4までが自己練習、
5が試合という感覚です。

1人で黙々と練習するよりは
試合を重ねていったほうが
上達は早くなりますよね^^

英語の発音・アクセントも
それと同じで使えば使うほど
うまくなっていきますので、
どんどん実践していきましょう。

 

 

まとめ

以上今回は、英語の発音学習に
効果的な勉強方法を5つ紹介しました。

1. ルールを覚える
2. 繰り返し発音する
3. 映画、海外ドラマDVDを活用する
4. YouTubeを利用する
5. ネイティブと会話する

英語はスポーツと同じように
知識を頭に詰め込むだけでは
うまく使えるようにはなりません。

 

英語を流暢に話せるということは
それだけ実際に口に出して
英語を音読しているということです。

英語うまく話すためには
正しい発音・アクセントで根気よく
声に出して練習することが1番の近道です。

今回紹介したように、
発音・アクセントを学習する方法は
色々ありますので是非試してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ