今からでも全然遅くない!50代・主婦のための英語勉強法


shutterstock_502792456

50代を迎え、子供も自立していく頃
空いた時間を使って英語を学習したい
と思っている方もいるのではないでしょうか?

国際交流イベントに参加するときや
余暇に海外旅行に行く時などは
英語を話せた方が便利ですよね。

2020年には東京オリンピックも控えてるので、
それまでに英語を覚えておくと
英語を使った仕事ができたり、
ボランティアに参加できるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

「もう50代だから・・・」
と年齢を理由に諦める必要は全くありません。
語学に年齢は関係ないと思います。

50代からの英語学習でも
遅いということは全くないですし
家事の合間やちょっとした時間に
勉強する方法はいくらでもあります。

 

ということで今回は、
50代・主婦の方が英語を勉強する時に
おすすめの方法を5つ紹介します。

  1. 文法学習で基礎を作る
  2. 単語は身の回りから
  3. スマートフォンやタブレットを利用する
  4. スカイプ英会話に挑戦してみる
  5. 映画、海外ドラマを利用する

英語学習の参考にどうぞ^^

 

 

1. 文法学習で基礎を作る

もし、英語を最後に学習したのが
もう何十年も前・・・という時は
文法の復習から始めましょう。

始めに文法を頭に入れることで
基礎(土台)がしっかりと身につき
後々の勉強が楽になります。

 

本屋やインターネットで調べれば
文法関連の参考書をたくさん
見つけることができます。

英語をほぼ忘れているのであれば
『中学3年間の英語を10時間で復習する本』
あたりの参考書から始めると
スムーズに学習できると思います。

 

 

2. 単語は身の回りから

英語学習には英単語の学習も
必要となってきます。

単語帳を1冊買って学習するのも
もちろん良いですが、
分厚いものだと継続が難しく
途中で挫折してしまう可能性もあります。

ですので、まずは家の中のもの
から覚えると良いと思います。

冷蔵庫や洗濯機、空気清浄機など
とにかく目につくものすべてに
英単語を書いたシールを貼っておき
それを見るたびに覚えていきます。

 

この方法なら、
日常生活の中で英単語を暗記でき
本を開いて勉強する必要もないので
継続して学習しやすいです。

家の中のものを大体覚えたら
簡単な単語帳を買ってみましょう。

英単語の暗記がすでに日常の
習慣になっていますので、
スムーズに取り組めると思います。

 

 

3. スマートフォンやタブレットを利用する

もしスマートフォンや
タブレットをお持ちの場合は
アプリを使った学習もおすすめです。

最近では、無料で便利な
単語アプリや英会話アプリも
どんどんリリースされています。

ご自身が使いやすくて
長く続けられるようなものを
選んで試してみて下さいね^^

 

 

4. スカイプ英会話に挑戦してみる

文法や単語の学習のように
机に向かって黙々とやる学習では
英語を話せるようになることは難しいです。

本やアプリで学んだ知識を
実際に使うことでだんだんと
英語を話すことに慣れてきます。

ですので、インプットした知識は
どんどんアウトプットして
自分のものにしていきましょう!

ただ、そうは言っても周りで
英語で話せる人を見つけることは
中々難しいと思います。

 

そこでおすすめするのが
スカイプ英会話です。

スカイプ英会話とは、
インターネットを通じて世界中の人と
会話ができるスカイプという機能
を使った英会話スクールです。

英会話教室にくらべて
価格はリーズナブルですし、
自分の空いた時間を使って
自宅で英会話に挑戦できます。

スカイプ英会話スクールには
体験レッスンを設けているところも多く
初心者でも挑戦しやすい環境が整えられています。

 

 

5. 映画、海外ドラマを利用する

わざわざ高いお金を払って
英語教材を購入しなくても、
映画や海外ドラマを利用すれば
安い出費で英語を学習することができます。

ハリウッド映画やシリーズものの
海外ドラマなどを使って、
英語を学習してみましょう。

最初に日本語字幕で見て
内容を把握してから英語字幕で
みると理解しやすいです。

 

気になるフレーズを見つけたら
ノートに書き取って暗記したり
役者さんを真似て声に出して
読んでみましょう。

実際に日常でよく使われる
生の英語を学習できるだけでなく
発音やリスニング能力の向上にも期待できます。

ディズニー映画は、
子供にも分かりやすく丁寧な
表現が多く使われているので
最初の学習にはおすすめです^^

 

 

まとめ

以上今回は、
50代・主婦の方が英語を勉強する時に
おすすめの方法を5つ紹介しました。

1. 文法学習で基礎を作る
2. 単語は身の回りから
3. スマートフォンやタブレットを利用する
4. スカイプ英会話に挑戦してみる
5. 映画、海外ドラマを利用する

今回紹介した勉強法は、
主に家にいながらでも学習できる
ものをチョイスしてみました。

 

家での学習に飽きてきたら、
地域の英語イベントに参加したり、
英会話教室を覗いてみるのも
刺激になって良いと思います。

もしくは思い切って海外に出かけて
自分の英語を実際に試してみるのも
良いかもしれません^^

ぜひ挑戦してみてくださいね〜

 

 



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語勉強法」の人気記事



サブコンテンツ