ビジネスで使える英語の挨拶まとめ【自己紹介編】


shutterstock_177434900

様々なビジネスシーンで使える
英語の表現をまとめてみました。

今回は英語で自己紹介をする時に
おすすめの表現を紹介します。

  • 礼儀正しい自己紹介の表現例
  • カジュアルな自己紹介の表現例
  • 所属や役職を伝える表現例
  • 個人的なことを伝える表現例

備忘録として活用してください^^

 

スポンサードリンク

 

礼儀正しい自己紹介の表現例

取引先に赴く時や、
人前で自己紹介を行う時などは
丁寧な表現が好まれます。

・I’d like to introduce myself.
(自己紹介をしたいと思います。)

・Let me introduce myself.
(自己紹介をさせて下さい。)

・Nice to meet you.
(よろしくお願いします。)

・I’m delighted to meet you.
(お会いできて嬉しいです。)

 

 

カジュアルな自己紹介の表現例

会社の同僚などにカジュアルに
自己紹介をする時に使える表現です。

・I’m 【自分の名前】.
(私は【自分の名前】です。)

・Hi, Nice to meet you.
(やあ、よろしくね。)

・My name is 【自分の名前】.
(私の名前は【自分の名前】です。)

・Good to meet you.
(会えて嬉しいよ。)

 

 

所属や役職を伝える表現例

自分がどの部署に所属していて
何の仕事をしているのかを
伝える時に使える表現です。

・I joined this company 2 years ago.
(この会社には2年前に入社しました。)

・I’m the manager of this project.
(私がこのプロジェクトの責任者です。)

・I’m in accounting department.
(私は経理部に所属しています。)

・I’m moving to another department next month.
(来月から別の部署に移ります。)

 

 

個人的なことを伝える表現例

相手に親近感をもってもらうため、
自分の出身地や趣味などを交えて
自己紹介するときに使える表現です。

・I’m from Japan.
(日本から来ました。)

・I’m 32 years old.
(私は32歳です。)

・I am fond of watching movies, listening to music and reading books.
(私は映画や音楽、読書が好きです。)

・I enjoy playing tennis with my family on my holiday.
(休日には家族とテニスを楽しみます。)

・I graduated from Tokyo university.
(東大卒です。)

 

 

まとめ

以上今回は、英語で自己紹介を
する時におすすめの表現を
厳選して紹介しました。

・礼儀正しい自己紹介の表現例
・カジュアルな自己紹介の表現例
・所属や役職を伝える表現例
・個人的なことを伝える表現例

日常生活でもそうですが、
特にビジネスシーンにおいては
初めて会う人に簡単な自己紹介を
することは大切です。

 

自己紹介がぎこちないと、
取引先の相手も「大丈夫かな?」と
不安になるかもしれません。

仕事に支障をきたさないためにも
自己紹介はスラスラ言えるように
しておきたいところですよね^^

ぜひ参考にしてみてくださいね〜

 



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「英語例文集」の人気記事



サブコンテンツ