もしもの時のお供に!海外旅行で使えるおすすめ翻訳機3選


shutterstock_427840312

海外旅行に行くときに
例えその国の言語を話せなくても
翻訳機を使えば現地の人と
簡単に意思の疎通がはかれます。

もしもの困ったときにも
通訳代わりになるので安心ですね。

滞在先の言語に自信のない方は
辞書代わりにもなるので、
1台持っておくと便利です。

 

そこで今回は、海外旅行に
持って行きたいおすすめの
翻訳機を3つ紹介します。

  • グローバルトーカー・GT-V7i
  • シャープ PW-AM700-S
  • ユニバーサルウィング

知らない言語の国・地域に
行く時のお供にどうぞ^^

 

スポンサードリンク

 

グローバルトーカー・GT-V7i

スクリーンショット 2015-02-16 午後8.20.01
[出典:amazon.co.jp]

英語・中国語・ドイツ語など、
世界10カ国の音声認識機能を有し、
それを19言語に翻訳できます。

わかりやすく言い換えると、
自分が日本語で話した言葉を瞬時に
現地の言葉に翻訳してくれます。

この機種の最大の強みがそこです。
(ほとんどの電子辞書にはこの
音声認識機能がありません)

 

また、音声認識機能を使わずとも
旅行で使える英会話が場面ごとに
3200会話用意されています。

あらかじめ用意された会話集は
タッチペン一つで相手の国の言語で
発音し表記してくれます。

45360円と少々お値段はしますが、
これさえあれば海外で言葉が
通じず困る事はなくなりそうです。

 

 

シャープ PW-AM700-S

スクリーンショット 2015-02-16 午後8.35.43

[出典:amazon.co.jp]

「ジーニアス英和辞典」などの
有名辞書を含む約10万語の単語を
搭載した電子辞書です。

これさえ持っていれば、
重たい辞書を持ち歩く必要がなく、
検索もスピーディに行えます。

英語・イタリア語・フランス語など
7カ国に対応した旅行会話集が
音声付きで収録されているので
海外旅行にもぴったりです。

 

英和辞典やネイティブの音声に加え、
百科事典や英英辞典などその他の
コンテンツも充実しています。

これだけの機能を有していて
1万円以下で買えるので驚きです。

機能性OK、価格も安いので
どれにするか迷っている人には
この電子辞書をおすすめします。

※音声認識機能は付いていません

 

 

ユニバーサルウィング

スクリーンショット 2015-02-16 午後8.53.46
[出典:amazon.co.jp]

音声認識機能は付いていませんが、
6980円というリーズナブルな価格で
購入できる翻訳機です。

タイ語やベトナム語、タガログ語など
他の辞書には入っていないような
言語も搭載されています。

収録単語と文例は12カ国の音声が
用意されていますが、
音質はあまりよくないようです。

 

また目当ての例文を探すのに
少々手間がかかるみたいなので、
急いでいる時の利用にはあまり
向いていないのかもしれません。

そうはいっても、6980円という
価格は魅力的ですよね^^

わからない単語を調べたり、
文例を勉強したりする時には
とても役に立つと思います。

初めての国で不安な時や、
2〜3日の小旅行の時には
ぴったりの商品だと思います。

 

 

まとめ

以上今回は、海外旅行に行くときに
おすすめの翻訳機を3つ紹介しました。

・グローバルトーカー・GT-V7i
・シャープ PW-AM700-S
・ユニバーサルウィング

 

ホテルやレストラン、飛行機では
このような翻訳機が1台あると
とても便利です。

特に言いたいことを自動的に
その国の言葉に変換してくれる
音声認識機能付きの翻訳機は
あらゆる場面で重宝します。

海外旅行のお供に
お気に入りの翻訳機を携帯して
快適な旅を楽しんで下さいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「海外旅行の豆知識」の人気記事



サブコンテンツ