【海外旅行】高額請求を避けるためのスマホの設定【au】


6452295257_f06def6240_z

海外旅行に行く時には、
思いもしない高額請求を避けるために
スマホを海外仕様に設定する必要があります。

今回はauでの設定方法を
次の3つのパターンに分けて解説します。

  • 通信を遮断する
  • Wi-Fiを使う
  • 日本にいるときと同じように使う

海外旅行の時の参考にどうぞ。

photo by Kartik Malik

 

スポンサードリンク

 

通信を遮断する

日本ではパケット定額サービスに
加入していれば、
どれだけパケット通信を行っても
その費用は定額です。

しかし、パケット定額サービスは
海外では対応していないので、
海外ではパケット通信を行った分だけの
料金を支払わなくてはなりません。

海外の通信会社でのパケット通信は
ウン十万円という高額になることもあるので
渡航前には【パケット代がかからない設定】
にしておく必要があります。

その方法は次の2つです。

 

機内モードをONにする

一切の通信を遮断したいときは
【機内モードをON】にします。

機内モードでは一切の通信が遮断されるので
海外にいるからといって
追加の料金が発生することはないです。

海外では、カメラで写真を撮ったり
目覚ましが使えれば十分という方におすすめです。
(Wi-Fiへの接続方法は後述します)

 

【Android】
[設定]→[無線とネットワーク]→[機内モード]をONにする

 

【iPhone】の具体的な設定方法は
こちらの記事で詳しく解説しています。

▶︎【海外旅行】高額請求を避けるスマホの設定【iPhone】

 

データローミングをOFFにする

パケット代がかからないように
通信を遮断したいけれど、
電話回線やSMS(Cメール)は使いたい
という時はデータローミングをOFFにします。

[設定]→[モバイルデータ通信]→[データローミング]をOFFにする

データローミングさえOFFになっていれば、
知らないうちにパケット代がかかるのを
防ぐことができます。
(※通話やSMSを使うと費用が発生します)

【海外ではデータローミングを必ずOFF!】
と覚えておきましょう。

 

 

Wi-Fiを使う

データ通信を遮断すると当然ですが、
3GやLTEでの通信ができなくなるため
インターネットへの接続もできなくなります。

このような時は
Wi-Fiに接続することで基本的には
無料でデータ通信を行うことができます。

LINEやFacebook、Eメールなどは
Wi-Fiに接続することで使えるようになります。

Wi-Fiに接続する方法としては
主に次の2つの方法があります。

 

ホテルなどのWi-Fiスポットを使う

ホテルや空港、レストランやスタバなどの
Wi-Fiを利用する方法です。

フリーWi-Fiであれば、
無料でインターネットに繋ぐことができます。

繋ぐネットワークを選んだり、
パスワードを入力する必要があるため
Wi-Fiの設定方法は従業員に聞きましょう。

“Excuse me. Do you have Wi-Fi network?”
“Please tell me Wi-Fi password.”
などと尋ねると良いでしょう。

 

Wi-Fiルーターを借りる

空港やauショップで
Wi-Fiルーターをレンタルする方法です。

訪れる国にもよりますが、
1日700円くらいの使用料金で
自分専用のWi-Fiルーターを持つことができます。

 

機種にもよりますが1台のWi-Fiルーターで
5台ほどのデバイスに同時接続ができるので、
PCやタブレットを使用したり
家族や友人と共同で使うこともできます。

・場所にとらわれずWi-Fiを利用したい
・スマホ以外にもPCやタブレットを使いたい
という方にはおすすめのサービスです。

 

日本にいるときと同じように使う

スマホを日本にいるときと
同じように使いたい場合、
auでは【海外ダブル定額】という
サービスを使う必要があります。
(申し込み不要、簡単設定のみ)

このサービスは
「海外でもパケット代を定額にできますよ」
というサービスで、加入しておくことで
パケット代が高額になるのを防ぐことができます。

 

24.4MBまでの通信なら1日1980円、
それ以上なら1日2980円で利用できます。
(通話料は別途かかります)

海外ダブル定額を使うには
渡航前と渡航先での設定が必要です。
詳しくは下記のリンクを参考にしてください。

▶︎au公式ページ

 

 

まとめ

以上今回は、海外に行く時の
スマホの設定方法【au】を紹介しました。

・通信を遮断する
・Wi-Fiを使う
・日本にいるときと同じように使う

 

SMSや電話回線を使用する予定がないのであれば、
【機内モードをONにしてWi-Fiのみを使用する】
方法がおすすめです。

Wi-Fiのみの使用であれば
高額な料金を後から請求されることはなくなるので
安心して海外旅行を楽しむことができます。

 

今はLINEやSkypeなどを使えば
無料でメッセージをやりとりをしたり
無料で通話することもできる便利な時代になりました。

渡航前にはこれらの設定を
よく確認してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「海外旅行の豆知識」の人気記事



サブコンテンツ