【海外旅行】財布はどこにしまうべき?便利な使い方はこう!


2294144289_a54db90ac5_z

海外旅行では、
スリの危険性もあるため
財布などの貴重品の管理はとても大切です。

日本はとても安全な国なので
ポケットに財布を入れていても
スリに遭うことはほとんどありません。

しかし海外では、例えばジーンズの
後ろのポケットに財布を入れていると
スリに目をつけられ、
あっという間に盗られてしまいます。
(訪れる国にもよります)

photo by David Goehring

 

スポンサードリンク

 

そのようなスリの被害に遭わないためには
どこに財布をしまうべきなのでしょうか?

また、海外旅行で財布を使うときは
どのように使うのが適切なのでしょうか?

 

今回は以下の2点を
自身の体験を元に紹介したいと思います。

  • 海外旅行で財布をしまう場所
  • 海外旅行での便利な財布の使い方

海外旅行に行く時の参考にどうぞ!

 

 

海外旅行で財布をしまう場所

海外旅行中は、
観光地を訪れたり買い物をしたりと
外に歩く時間が長くなります。

そのような時に
財布を安全に管理できる方法を紹介します。

 

バッグの中

財布を管理するときはやはり
バッグの中にしまうのがおすすめ。

口をチャックでしっかり閉じれて
「斜めがけ」で持てるショルダーバッグや、
収納力に優れているウエストポーチの中に入れておくと、
さっと取り出せて便利です。

バッグの中の財布は
チェーンや盗難防止用の紐をつけて
内ポケットなどにしまうと
さらに安全に管理できます。

 

ウエストポーチは
そこに貴重品が入っている!
という目印になるので避けたほうが良いとの声もありますが、
ズボンのポケットに入れておく方がよっぽど危険です。

また、そもそも外に出るときは
パスポートやクレカ、大量の現金などは
持ち歩かない人がほとんどでしょうから
そこまで心配しなくても良いと思います。

 

おすすめのショルダーバッグや
ウエストポーチは以下の記事で
紹介しているので参考にしてみてください。

▶︎海外旅行で役立つ!女性におすすめのショルダーバッグ5選!

▶︎海外旅行で貴重品や小物管理におすすめのウエストポーチ5つ

ブランド物のバッグに多い
肩からかけるタイプのバッグや、
口をチャックで閉じれないバッグは
安全性を考えると避けた方が無難といえます。

 

また、ショルダーバッグや
ウエストポーチに入れているからといって
確実に安全!という訳ではないので
海外旅行中は貴重品には常に
細心の注意を払うことをおすすめします。

バッグの中身は最低限の現金や
ティッシュ、旅行情報誌など
最悪盗られても大丈夫なものを入れとくと良いです。

バッグを持つときの鉄則として
・バッグを車道側に向けない
・バッグは前で持つ
などがあるのでこちらも合わせてチェックしておきましょう。

 

胸ポケットの中

小銭入れや薄い財布は
チャック付きのベストなどの
胸ポケットにしまうのもおすすめです。

左ポケットにはお札用の財布、
右ポケットには小銭入れ
といった独自のルールを決めておくと
管理しやすくなります。

また、ベストの上に上着を羽織る
などいった工夫をすると、
盗難の危険はさらに少なくなるでしょう。

 

 

海外旅行での便利な財布の使い方

それでは次に、海外旅行での
便利な財布の使い方を紹介します。

 

財布は2つに分ける!

海外旅行では、
財布を2つに分けることをおすすめします。

1つは日本円用。

日本発着のときに使う日本円や
クレジットカード、
まとまった現金などを入れておく財布です。

この財布は基本的には
トランクの中で管理し
外に持ち出すことはありません。

失くすと面倒なカード類、
免許証の類はこちらの財布に
入れておきましょう。

 

2つ目は現地用です。

現地の通貨や
換金用の日本円などを入れ、
外歩き用として使う財布です。

買い物用のクレジットカードを
1枚入れておくのも良いでしょう。

外歩きの際はどうしても
スリに遭う危険性があるので
まとまった現金は持ち歩かないようにしましょう。

 

盗られても良い財布を使う!

前述のとおり、
外出時はスリの危険があります。
(自分は大丈夫!と思っている人ほど
スリに遭うことが多いです)

ですので、外出時は
最悪盗られても良い!と
思えるような財布を使いましょう。

 

小銭入れをうまく活用する!

上記2つの財布に加えて
小銭入れをうまく活用する方法もあります。

小銭入れがあると
ジュースを買うときや
観光地の入場料を払う時など
ちょっとした支払いのときに便利です。

 

小銭入れはチャック付きの
胸ポケットやポケットで管理します。

小銭で支払えるときは
バッグをわざわざ開けなくて済むので
スリに遭う危険も減らせますし、
バッグもかさばらずにすみます。

 

 

まとめ

以上今回は、海外旅行に行く時に
財布を便利に使う(しまう)方法を
紹介しました。

 

【海外旅行で財布をしまう場所】
・バッグの中
・胸ポケットの中

 

【海外旅行での便利な財布の使い方】
・財布は2つに分ける!
・盗られても良い財布を使う!
・小銭入れをうまく活用する!

 

今回紹介した方法を参考に、
財布をうまく管理してみてくださいね〜



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「海外旅行の豆知識」の人気記事



サブコンテンツ