英語の手紙を書く時に最低限知っておきたいマナー4つ


3175705552_5138d82738_z

英語の手紙を書くときには、たとえ親しい間柄であっても、相手に失礼のないように、マナーのある文章を心がけたいものです。

しかし、英語を使い慣れていない私たち日本人にとっては、英語で手紙を書くこと自体が難しいので、マナーにまで気を配ることは少々難しいですよね?

そこで今回は、英語で手紙を書くときに最低限知っておきたいマナーを4つ紹介します。

  • 見やすいレイアウトで書く
  • 丁寧な表現を使う
  • 導入は簡単な挨拶から始める
  • 署名は手書きで

英語で手紙を書くときの参考にどうぞ!

photo by sylvar

 

スポンサードリンク

 

見やすいレイアウトで書く

英語で手紙を書くときにまず気をつけたいのが、「見やすいレイアウト」を意識するということです。

特にビジネス文書などでは、相手が手紙の内容をパッと見で理解できるように、決まったフォーマットで書くことが好まれます。

→ ビジネスシーンに役立つ!フォーマルな英語の手紙の書き方

 

また、手紙を届けてくれる人の立場に立った、分かりやすい宛名を書くことも大切です。「どこの誰に届けるのか?」が一目でわかる手紙を心がけたいところですね。

→ 英語の手紙を確実に届ける!キレイで見やすい宛名の書き方

 

 

丁寧な表現を使う

英語の手紙を書くとき(特にビジネス文書を書くときや目上の人に手紙を送るとき)は、丁寧な表現を使うことを心がけましょう。

「知らず知らずに失礼な表現を使っていた!」ということがないように、名前の前の敬称や、結びの表現には特に注意したいところです。

→ コピペOK!英語の手紙の最初に使える書き出し例文まとめ

→ 英語の手紙の最後の締めに!結びで使える例文まとめ

ビジネス文書などのフォーマルな手紙なのか、友達や家族に送るインフォーマルな手紙なのかで微妙なニュアンスも変わります。

 

 

導入は簡単な挨拶から始める

日本語で手紙を書くとき、書き出しに「日中は少し汗ばむ季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。」などと挨拶を書くことがありますが、英語も同じです。

マナーを意識しすぎて文章が固くならないように、手紙の書き出しは簡単な挨拶から始めると良いでしょう。ただ、気温や天気・季節などの挨拶は、日本とは異なることもあるので注意が必要です。

→ 英語で手紙を書く時におすすめ!挨拶に使える例文まとめ

 

挨拶の後には、「手紙を書いた目的」を書くと、相手もスムーズに手紙を読み進めることができます。

→ コピペOK!英語の手紙の最初に使える書き出し例文まとめ

 

 

署名は手書きで

たとえPCで手紙を作成したとしても、署名の部分は手書きでサインするのがマナーです。

ただ、署名が手書きのサインだけだと、相手が字を読めない可能性があるので、サインの下に名前と性別をタイプしておくと、より丁寧な印象になります。

→ ビジネスシーンに役立つ!フォーマルな英語の手紙の書き方

 

 

まとめ

以上今回は、英語で手紙を書くときに知っておきたいマナーを4つ紹介しました。

・見やすいレイアウトで書く
・丁寧な表現を使う
・導入は簡単な挨拶から始める
・署名は手書きで

マナーのあるオトナの文章を心がけて、相手に気持ち良く手紙を読んでもらいましょう。



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 英語例文集 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ