海外旅行におすすめのクレジットカードを選ぶ3つのポイント


5463888252_bd928fb95b_z

「海外旅行が趣味なので、海外旅行に強いクレジットカードを作りたい」「基本的なクレジットカードの知識を身につけて、お得に海外旅行を楽しみたい」・・・こんな風に思うときありますよね?

ただそうは言っても、今やたくさんのクレジットカードが世に溢れており、1つ1つ比較していくのは膨大な労力を要します。

ということで今回は、海外旅行向けクレジットカードを選ぶ時のポイントを3つ紹介します。

  1. 国際ブランドで選ぶ
  2. 海外旅行保険の条件で選ぶ
  3. 年会費で選ぶ

クレジットカード選びの参考にどうぞ!

photo by frankieleon

 

 

国際ブランドで選ぶ

海外旅行には、最低2枚以上のクレジットカードを持っていくことが推奨されています。その理由の一つは、カードの破損・紛失・盗難などのトラブルに備えるためです。

そしてもう一つの理由に、「国際ブランドを分散させるため」というものがあります。お店によっては、「VISAは使えるけどJCB・MasterCardは使えない(あるいはその逆)」といったことがあります。

 

そのような時に備えて、色々な国際ブランドのカードを持っておくと、利用できるお店の数が増えて大変便利です。クレジットカードを2枚持っていくならVISAとJCBを1枚ずつ、1枚に絞るなら利用店舗数の多いVISAがおすすめです。

ですので、今手持ちのカードがVISAならJCBのカードを、MasterCardならVISAのカードを作ると良いでしょう。

もちろん、メインのカードだけで事足りれば一番良いのですが、やはり海外旅行にトラブルはつきもの・・・予備のカードを持っておくにこしたことはありません。

 

 

海外旅行保険の条件で選ぶ

海外旅行向けのクレジットカードを選ぶ時の1番のポイントがここです。現在、発行されているクレジットカードの中には海外旅行保険付きのクレジットカードも多く、その補償内容も様々です。

基本的に、海外旅行保険付きのクレジットカードには、

・障害死亡・後遺障害
・傷害・疾病治療費用
・賠償責任
・携行品損害
・救援者費用

の保険が含まれますが、カード会社によってこれらの補償金額に違いがあるのです。

 

「最高2000万円まで補償」といったような謳い文句に誘われて入会したのは良いものの、実は「障害死亡・後遺障害」のみの対応で、利用頻度の高い「傷害・疾病治療費用」「携行品損害」は適用外!といったカードもあります。

海外旅行でのトラブルのほとんどは、「ケガをした」「病気にかかった」「盗難にあった」といったものです。

ですので、海外旅行保険付きのクレジットカードを選ぶ際は、「傷害・疾病治療費用」「携行品損害」の補償内容をチェックするようにしましょう。

 

また、海外旅行保険付きのクレジットカードには、海外旅行に携帯するだけで自動的に海外旅行保険が適用される「自動付帯タイプ」と、海外旅行にかかる飛行機代やホテル代などの費用をカード決済することで保険が適用される「利用付帯タイプ」の2種類があります。

「自動付帯なのか?利用付帯なのか?」もカードを作る際のポイントとなってきますので、合わせてチェックしておきましょう。

 

 

年会費で選ぶ

クレジットカードの種類は、年会費が無料の一般的なカードから、年会費が数千円〜数十万円のゴールド・プラチナカードまで、様々なものがあります。

もちろんそれぞれのカードにメリット・デメリットがあるのですが、既にメインのクレジットカードをお持ちで、海外旅行用の予備のカードとして使うのであれば、年会費無料のカードで十分事足りるでしょう。

「楽天カード」や「オリコiBカード」などは、年会費無料で充実の海外旅行保険が付いているのでオススメです。

 

 

まとめ

以上今回は、海外旅行向けクレジットカードを選ぶ時のポイントを3つ紹介しました。

・国際ブランドで選ぶ
・海外旅行保険の条件で選ぶ
・年会費で選ぶ

この他にも、「特典が盛り沢山のカード」や「学生向けのカード」、「ハワイに行くのにおすすめのカード」など様々なクレジットカードがありますが、基本的には上記3点を抑えておけばOKです。

ご自身のプランに合ったクレジットカードを選んで、安心・安全な海外旅行を満喫しましょう!



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 海外旅行の豆知識 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ