油断は禁物!海外旅行で安全なクレジットカードの持ち歩き方


6878530449_59a9804976_z

海外旅行中にクレジットカードがあると、大量の現金を持ち歩かなくて済みますし、カードによっては海外旅行保険が付いているものもあるので、とても便利ですよね。

しかし便利な反面、紛失や盗難などでカードを失くしてしまうと、手持ちの現金だけで残りの日数を過ごす羽目になります。楽しみにしていた海外旅行で、そんな目に遭うのは出来るだけ避けたいですよね?

ということで今回は、被害を最小限に抑える、海外旅行中のクレジットカードの安全な持ち歩き方を紹介します。海外旅行にクレジットカードを持っていくときの参考にどうぞ!

photo by Paulo Philippidis

 

スポンサードリンク

 

カードは2枚以上持っていく

旅行雑誌や旅行サイトでもよく言われていることですが、海外旅行でクレジットカードを使う予定のある方は、メインと予備、最低2枚のクレジットカードを携帯してください。

理由は単純明快!万が一、どちらか片方のカードを紛失してしまった場合でも、もう一方のカードで旅を続けることが出来るからです。

「私は大丈夫!」と思っている人ほど危険・・・という話もあります。「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、慣れない海外旅行では万が一の場合に備えて、予備のカードを持っていくことをおすすめします。

 

 

カードは分散させる

「万が一の場合に備えて、カードを3枚用意した!これで大丈夫!」と思うのはまだ早いかもしれません・・・そのカード、まさか同じ財布やバッグにまとめて入っていませんよね?

そうです、海外旅行では訪れる地域にもよりますが、日本に比べて盗難の被害に遭う確率がグンと高まります。中には、バッグごと持って行かれることもあります。

全てのカードをまとめておくと、盗難に遭ったときにひとたまりもありませんよね。予備のカードはキャリーバッグの中に入れて常に鍵をかけておく、などの工夫をして「分散して持つ」ことを心がけてください。

 

 

持ち歩き方に注意する

ショッピングなどで、クレジットカードを外に持ち歩く場合、その持ち歩き方にも注意が必要です。

マネーベルトなどは、比較的安全に貴重品を持ち歩くことが出来るのでおすすめです。カード以外にも、少量の現金やパスポートを持ち歩くことができます。

スクリーンショット 2015-05-29 10.41.20
[出典:amazon.co.jp]

バッグの中に入れて持ち歩く場合は、ファスナー付きのポケットに入れたり、本の間に挟んでおく、というのも良いかもしれません。

ズボンのポケットに入れて持ち歩く、口の開いたバッグにそのまま入れて持ち歩くなどは、危険なので注意してください。

 

 

カード番号・紛失先TELをメモしておく

いくら注意していたとしても、カードを紛失してしまうことはあります。カードの紛失・盗難時に1番大切なことは、不正使用の被害に遭う前に、カード会社に連絡してカードを止めることです。

カード番号と紛失先TELのメモを控えて、キャリーバッグの中に入れておきましょう。PCのメモ帳に控えておくという方法も有効です。

 

 

まとめ

以上今回は、海外旅行に必携のアイテムであるクレジットカードの安全な持ち歩き方を紹介しました。

・カードは2枚以上持っていく
・カードは分散させる
・持ち歩き方に注意する
・カード番号・紛失先TELをメモしておく

海外旅行では、何事も万が一の時を想定して行動することが大切です。カードを安全に注意して持ち歩いていたとしても、紛失してしまうことはありますが、その危険を最小限に抑えることはできます。

日本は世界でも特別な安全すぎる国なんだ!という意識をもって、海外では常にアンテナをはって海外旅行を楽しんでください。



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 海外旅行の豆知識 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ