【ラングリッチ】無料体験レビュー・レッスンを受けた感想


img_01_off

オンライン英会話スクール『ラングリッチ』での無料体験レッスンを受けてみましたので、体験して感じたことを、いちユーザーとして率直にレビューしていきたいと思います。

「ラングリッチが気になる」「ラングリッチって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

 

無料体験のきっかけ

ラングリッチで無料体験しようと思ったのは、純粋に「他のサービス」に触れてみたかったから。筆者は現在、ラングリッチとは別のオンライン英会話スクールでレッスンを受けています。

業界大手と言われているスクールで約1年間、英語学習を続けています。授業内容やサポート体制はそれなりに満足しているのですが、最近少し飽きてきました。

英語に飽きたという訳ではないので、「慣れた」と表現する方が正しいかもしれませんが・・・さすがに1年もやってると「授業中にどんな質問をされるのか?」が容易に想像できますし、予約する先生もお気に入りの先生を絞り込んでブックマークしてますので、新たな先生を選んで予約するということはほとんどしなくなりました。

 

その結果・・・ここ最近、「よーし、英語を勉強するぞ」という気持ちが薄れている気がします。今やってるオンライン英会話は月額制なので、とりあえずほぼ毎日レッスンを受けてはいますが、これといった刺激を受けることなく日々過ぎているといった感じです。

英語力という観点からみると、1年前と比べて発音は良くなっていると思いますし、単語力や表現力も向上していると思います。日常的に英語を使いこなしている友人から「なんか英語うまくなったね」と言われることもあり、その辺りは嬉しいのですが・・・気持ちの面でも楽しみたいという思いが強くなってきました。

楽しみながら英語を勉強しましょう、ということは色々なところでも言われていますし、「もっと刺激的なレッスンを受けたい」という思いから、今回ラングリッチの無料体験を受けてみることにしました。

 

 

筆者の英語スペック

こういったレビュー記事は、英語初心者が書くのと、英語上級者が書くのとでは全く違ったものになります。そこで、筆者がどのくらいの目線でこの記事を書いているのかは結構大切なことだと思いますので、簡単に筆者の英語力を記します。

・3ヶ月の留学経験あり(セブ島)
・オンライン英会話歴約1年
・TOEICの点数600くらい

客観的に見て、初心者から脱してようやく中級者と呼ばれ始めるレベルです。英語の学習を始めた時(1年半くらい前)は、Yes/Noくらいしかまともに話すことができず、中学英語も危ういという状況でした。仕事で英語が必須という訳でもなかったです。

「日常会話ぐらい出来ればいいか」「外国人の友達も作りたいな」位の気持ちで英語学習を始めて、結果的にそれは達成できているので、今の英語力にはそれなりに満足しています。

 

 

無料会員登録

少し前置きが長くなってしまいましたが、これよりラングリッチのレビューに入っていきます。

オンライン英会話の無料体験レッスンを受けようと思ったら、ほぼ確実に「まずは会員登録」という流れを踏むことになるのですが、ラングリッチはこの会員登録が簡単で良いですね。

スクールによっては、専用のアプリ(Skype以外)を事前にダウンロードしろだの、英語学習する理由を書けだの細かく言われることもあり面倒なのですが、ラングリッチは「名前」「メールアドレス」「誕生日」の記入だけでいいので楽です。

しかも、名前の記入欄には「自由表記」の文字があるので、ニックネームでの登録も可能だと思います。これならいきなり個人情報を書くことに抵抗がある人でも「とりあえず体験だけしてみるか」位の気持ちで気軽に申し込むことができますね。

プロフィールは後で変更できるので、もし正式に入会するならその時にちゃんとしたプロフィールにするということで良いと思います。

 

会員登録はラングリッチの公式サイトからできます。簡単な入力を済ませた後、登録したメールアドレスに送られてくる返信メールのURL確認で会員登録できます。時間にして5分もかからないですね。

スクリーンショット 2015-07-14 午後3.03.53

上の画面が出たら無事会員登録完了。ログインしてレッスンを予約します。

 

 

レッスン予約

ログインするとマイページに飛ぶのですが・・・ラングリッチのマイページはなかなか見やすいですね。エンジニアさんが相当頑張っているのでしょう。

特に説明がなくても感覚で好きな時間に先生を選んでレッスン予約できます。講師紹介のバナーをクリックで講師の詳しいプロフィールを閲覧することもできます。

ただ、先生一覧みたいなページがないので、生徒に人気の先生を探すのは時間帯ごとに確認する必要があり、少々面倒ですね。(有料会員は講師予約のページが追加されます)

スクリーンショット_2015-07-14_午後3_49_40

今回は、生徒からのブックマーク数も多く、丁寧で優しいレッスンがウリのシェリル先生を選んでみました。

 

教材は、中級者らしくビジネス英語中級のDAY1「電話をかける」を選択。教材の数は初心者用〜上級者用までとても多く、なかなか勉強のしがいがありそうです。

スクリーンショット 2015-07-16 午後6.45.23

ラングリッチでは、英語学習者に人気のTED・VOAといった人気のメディアの教材も取り入れており、学習方法も詳しく解説されています。

 

教材の中身はこんな感じ。冒頭の Objective で「この教材で何が学べるのか?」を把握して授業に入っていくみたいですね。ポイントとなる表現には目立つようにマーカーで線が引かれています。

スクリーンショット 2015-07-16 午後6.46.53

他のトピックにもザッと目を通した感じ、教材は大体 Exercise3 まであり、会話>穴埋め>ディスカッションという流れで構成されています。教材の最後にこのトピックで覚えておくべき単語やフレーズが掲載されています。

 

 

いよいよレッスン開始

そうこうしているうちに、今回の担当講師「シェリル先生」からコールが来ました。予約時間ぴったりです。

スクリーンショット 2015-07-14 午後4.00.02

ラングリッチの「全講師ビデオレッスン対応」という案内の通り、先生は通話が始まるとすぐにビデオモードに切り替え。ビデオ通話に飽きていた筆者も、ラングリッチは初めてだからという理由でここはビデオモードで対応。お互い Webカメラで顔を見せ合ってのレッスンとなりました。(音声のみでの受講も可能です)

前述の通り筆者はオンライン英会話の経験はそれなりにあるのですが、久しぶりのビデオモードということもあってか、やはり最初は緊張しました。

早速の自己紹介で多少の緊張感はあったものの、自己紹介はこれまで数えきれない程してきておりお手の物。仕事や趣味、英語を学ぶ目的やプライベートなことなど、1〜2分かけて話しました。

 

自己紹介がスムーズにできたのか、その後先生の会話スピードが1.7倍くらいになりました(笑) 自己紹介は生徒の実力を測っている部分もあるかもしれませんね。

自分がもし初心者の時にやってたら、緊張感で心臓はバクバク、自己紹介では自分が言いたいことの半分も言えず悲しい結果になっていたと思います。それこそ先生の会話スピードも2倍くらいゆっくりになっていたことでしょう。

オンライン英会話では、必ずと言っていいほど自己紹介する機会があるので、最初は緊張しますが、数をこなしていく内に慣れていきます。自分のことを英語で伝える能力は確実に上がると思います。

 

自己紹介を終え、緊張がほぐれてきたところでレッスンに入っていきます。先生から「電話をかける側と電話を受ける側に分かれてロールプレイング形式で授業を進めていきましょう」と提案されます。

「はいはい、いつものやつね」と余裕をもって「Okay」と返事。先生と一緒に実際に英文を読んでいきます。・・・と、ここで先生から予期していなかったことを言われます。

「読むのが遅い。もっとスピードを上げて読める?」

・・・これまで散々、「中級者レベル」だの「日常会話なら余裕」だの言ってきましたが、いきなりダメ出しくらいました笑

 

英語学習を始めた頃はダメ出しをくらうと「やっぱり自分には英語は無理だ」と自信を喪失することもありましたが、今となってはこの先生のセリフが筆者のプライドに火をつけます。

こんなに早く英文を読んだのはいつぶりだろうという位、自分の中でMAXスピードで例文を読み直してやりました。すると先生からは、

「早いのはいいけど、発音しっかりねー。」

とまたダメ出し。いや、ダメ出しというより、生徒の弱点をすぐ見抜いた上での的確なアドバイス。こんなことは、今やってるスクールでは久しく経験してないぞ、とテンションが上がります。

 

今のスクールでは、

・ダメ出しが少ない
・とにかく Very good と言われることが多い
・細かい発音や文法の指摘は特になし

といった特徴があり、いわゆる「褒めて伸ばす」タイプのスクールです。ダメ出しが少なく気持ち良く英語を勉強できるので、英語に苦手意識を持っている人やこれから英語学習を始める人には向いています。筆者も英語学習を始めた頃は、先生から褒められることが心地良く、「これなら頑張って勉強できる」と思っていました。

ただ、英語レベルが中級者以上になってくると、この「褒めて伸ばす」タイプのスクールでは物足りなく感じることがあります。筆者が刺激が足りないと感じた理由もこの辺りにあると思います。

 

それに対してラングリッチは、

・ダメ出しが多い
・うまく出来た時だけ Very Good
・細かい発音や文法にもチェックが入る

と若干厳しめのスクールですが、細かい部分までしっかり指導してほしい人にとって最適のサービスであると言えます。筆者にとっては、こちらの方がしっくりきたので思わずテンションが上がってしまったという訳です。「そうそう、こういう授業を待ってたんだよ」という感じですね。

その後も、普段は言われない細かい発音の修正や、内容に対する先生からの質問を模範解答のような完全な文章で答えるというエクササイズを交えつつ、授業が進められていきました。

 

結果、それなりに満足していた自分の英語にどれだけ穴があるのかを露呈することとなり、少なからずショックを受けましたが、「英語を勉強している感」がいつもの10倍位はあったように思います。特に、ちゃんと答えることができた時に言われる「Very Good!」が今までと比にならないほど嬉しかったですね。

このように細かい点まで指摘してくれる先生は、今やってるスクールでは中々いないので初心に戻った気分でレッスンを受けることができました。

 

他の先生がどうかはまだわかりませんが、少なくとも今回担当してくれたシェリル先生は、生徒の英語力を伸ばすことにフォーカスした授業をしてくれました。

そんな少し厳しめのレッスンも、フィリピン人特有の明るさと時折「Very good!」と褒めてくれたおかげでとても楽しく学習することができました。生徒に人気があるのも頷けます。

こうしてラングリッチの無料体験レッスン1回目が無事終了となりました。

 

 

レッスンを終えて・・・

レッスンを終えての率直な感想ですが、今回のラングリッチでの無料体験の満足度はズバリ95点です。通話回線も問題なかったですし、授業内容も前述の通り勉強になって良かったです。

細かい発音や文法までちゃんと指摘してくれるレッスンはとても有り難いですし、その分英語力も早く向上すると思います。毎日25分間の時間をとって英語を勉強するのですから、どうせなら効率よく英語を上達できた方が良いですからね。

しっかりと短期間で英語力を上げたい方にはラングリッチは向いていると思います。これだけ濃い授業を月額6000円という料金で受けれるのは本当に素晴らしいです。

 

100点にしなかった理由は、先生の絶対数が他のスクールに比べて少ないことです。ラングリッチの先生数は200人〜くらいだと思うので、毎日同じ時間帯でレッスンを受けるとなると、先生の選択肢はそれほど多くないように思います。

筆者は現在、他のオンライン英会話スクールで「絶賛マンネリ中」ですので、先生と仲良くなった後にも同じ質のレッスンが受けれるかどうかは心配な部分ではあります。

3ヶ月くらい受講した後でも、刺激的な授業を受けれるようなら言うことないですね。「ずっと刺激的な授業が受けたい」という期待も込めての95点です。

 

ただ前述の通り、これは中級者目線なので、初心者では難しすぎると感じるかもしれないし、上級者では逆に物足りないと感じるかもしれません。あくまで今の自分にぴったりだったということです。

初心者がラングリッチに挑戦するのであれば、少なくとも英語で自己紹介ができるくらいのスピーキング力と、先生のアドバイスを聞き取れるくらいのリスニング力はあった方が良いかもしれませんね。

ラングリッチでは初心者用の教材も用意されていますが、ラングリッチでは基本日本語は通じないので、先生の英語が聞き取れないと授業にならないと思います。

 

 

ネタバレ (実は…)

実をいうと、ラングリッチの現地スタッフには留学してた時に知り合った友達もいたりします。決して、ステマしたいわけでもないですが、「知人がいるという」事実を引いたとしても、ラングリッチ体験後を点数にするなら95点!

その理由は、ラングリッチの授業は、数あるオンライン英会話スクールの中でもトップレベルのクオリティだと感じたからです。

オンライン英会話スクールを利用する第一の目的は「英語を学ぶこと」ですから、厳しく指導してくれ、かつ楽しく学習できるラングリッチは今の自分にはぴったりだと思いました。優しすぎず厳しすぎないという、厳しさのバランスが筆者にはちょうど良かったです。

 

結論、ラングリッチでは筆者が「もっと学びたい」と思っていた発音や文法を今以上に深く学べることを確信。英語力をさらに伸ばすなら、ラングリッチで学習した方が近道になるだろうという考えに至りました。

そうと決まれば善は急げということで、早速ラングリッチに入会することを決意。月額6000円で毎日25分話せるリッチプランで心機一転、更なるレベルアップを目指して頑張ります。(1年間お世話になった今のスクールはキリがいいところで一旦ストップしようと思います。)



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「オンライン英会話, レビュー」の人気記事



サブコンテンツ