【ベストティーチャー】レビュー・実際に無料体験した感想


スクリーンショット 2015-07-13 14.47.56

オンライン英会話でライティングも学べると噂の『ベストティーチャー』で無料体験を受けてみました。実際受けてみて思ったことを、いちユーザーとして率直にレビューしていきます。

「ベストティーチャーが気になる」「ベストティーチャーって結局のところどうなの?」という方の参考になれば幸いです。

 

 

無料体験のきっかけ

筆者は現在、別のオンライン英会話スクールで約1年間レッスンを受けているのですが、最近少し飽きてきたこともあり、他のサービスを探していました。

「どこも似たようなサービスだなー。」とPCの前でぼーっと色々なスクールを見比べていたのですが、ベストティーチャーのページでふと目が止まりました。

「へー、ライティングもあるんだ。しかも音声付きで添削してくれんの?これは面白そう・・・」

これが筆者がベストティーチャーで無料体験レッスンを受けてみようと思ったきっかけです。

 

 

筆者の英語スペック

それでは早速レビュー!といきたいところですが・・・筆者の英語力が分かった方が読みやすいと思いますので、僭越ながら筆者(30代男性・未婚)の英語スペックを簡単に紹介したいと思います。

・3ヶ月間セブ島での留学経験あり
・オンライン英会話歴1年
・TOEIC610

スペックを見ても分かる通り、筆者は決して英語ペラペラな訳ではありません。日常会話なら何とかできる、そろそろ中級者と呼ばれ始めても良い位のレベルです。

ですので、「英語中級者が書いてるレビュー記事」という目線で読み進めて頂ければと思います。

 

 

まずはお決まりの会員登録から

それではここからレビューに入っていきます。まずは会員登録からです。オンライン英会話の無料体験ではお決まりですね。

ベストティーチャーの公式サイトにアクセスし、「無料体験レッスンを始める」ボタンから、会員登録していきます。Facebook でワンタッチ登録もできます。

スクリーンショット 2015-07-13 15.51.11

会員登録完了後はログイン画面から「通常コース」を選択し、「まずは無料体験を行う」ボタンから無料体験を受けることができます。

 

 

え!そんなことまで…Writingレッスンのメモ

無料体験に進むといきなり楽しみにしていたWritingレッスンから始まりました。結論から言うと、ベストティーチャーのライティングレッスンにはかなり満足できました。

「先生からの返信に時間がかかる」という難点があるものの、「こんなことまでしてくれるんだ」という驚きもあり、楽しんでレッスンを受けることができました。

以下、「いいな」と思ったことをメモしていきます。

 

ライティング環境が最高

Writingレッスンでは、900以上のトピックの中から、自分が学習したいトピックを1つ選びます。(今回は日常英会話の自己紹介を選びました)

スクリーンショット_2015-07-13_16_32_49

Writingレッスンでは、先生の質問に、自分で英文を作って答えていくというシステムで、英語メールのやり取りに近い感じです。

そう聞くと、単語力に不安のある方や英作文に自信のない方は、手元に参考書や辞書を用意する必要がありそうですが・・・ベストティーチャーのWritingレッスンはその必要がありません。

ライティングの補助機能にWeblio辞書が内蔵おり、スペルチェッカーがスペルミスを防いでくれたりもします。「みんなの英会話」と呼ばれる回答シェアサービスで、他の生徒の英文を参考にすることもできます。

 

筆者は、英作文やスペルには自信がないので、こういった補助ツールは嬉しいですね。これならスキマ時間とか電車の中とかでもパパッと返信できそうです。英語初心者でも頑張ればレッスンについていけそうです。

スクリーンショット_2015-07-13_16_50_08

 

また、ダイアログにトーク履歴が残るので、話した内容を忘れることなくやり取りが出来ます。

スクリーンショット_2015-07-13_午後8_36_26

Writingレッスンではこのように、ストレスなく先生とのやり取りができる環境が整っています。(1レッスン最大5往復)

 

最大3レッスンまで同時進行が可能

ベストティーチャーの案内では、先生から返信は、毎回約30分〜6時間程度の時間を要し、場合によっては1日かかることもあるようです。

筆者はこれを知ったとき、「マジかよ?そんなに待てねーよ」と思ったのですが・・・生徒がそう感じることは運営側は百も承知のようで…

Writingレッスンは最大3レッスンまで同時進行可能、タイミングが良ければ30分以内に先生からの返信がくることもあり、思ったよりサクサク授業が進んでいきます。

今回の無料体験レッスンでは、実際に5分で返信が来ることもあったので、3レッスン同時進行すれば、返信までの時間はそれほど気にならないと思います。

 

先生が可愛い

今回の無料体験では、2人の先生がWritingレッスンを担当してくれたのですが・・・「体験レッスンの生徒には優先的に美女からの返信が来るようになっているのでは?」と疑いたくなるくらい綺麗な先生とメッセージのやり取りができました。

スクリーンショット 2015-07-14 午前10.09.50

スクリーンショット 2015-07-14 午前10.22.17

どちらの先生も可愛い・・・ですよね?

個人的には「可愛い先生が多いかどうか?」もスクールを選ぶ上で重要なファクターになってくるのですが・・・ベストティーチャーでは毎日楽しく英語を学習できそうです(笑)

 

効果的な復習が可能!

Writingレッスンで筆者が「一番いいな」と思ったところが実はここなんですが・・・レッスン終了後は、先生から音声付きの添削が届きます。

「自分がどこでミスしたのか?」「正しい英文はどう書くのか?」などを先生の音声付きで復習できるので、より効率的に記憶への定着がはかれます。音声は音読の練習にもなるし、iPhoneに取り込むこともできるので、とても便利ですね。

スクリーンショット_2015-07-14_午後8_46_15

 

また、さらに便利なことに、自分の音声を録音できるモードや、ディクテーション(音声を聞きながら文章を書き取ること)できるモードもあります。

録音モード

スクリーンショット 2015-07-14 午後8.46.35

 

ディクテーションモード

スクリーンショット 2015-07-14 午後8.39.28

 

添削音声は届くまでに3〜5日かかる、というのがネックですが、今回はタイミングが良かったのか7時間ほどで届きましたし、何より「ここまでサポートしてくれるのか」という喜びが大きかったため、満足のいくWritingレッスンになりました。

 

 

ようやく…Skypeレッスン

Writingレッスンですでにお腹いっぱいになった感じがありますが、Writingレッスン終了後はSkypeレッスンに進むことができます。「予約をする」ボタンから好きな時間・好きな先生を選び、Skypeレッスンを予約します。

スクリーンショット 2015-07-14 午後9.44.19

時間帯の横のカッコは、待機している先生の人数を表すのですが、夜中の時間帯でもそれなりに先生が待機していることが分かります。

ベストティーチャーでは24時間レッスンが可能なのですが、深夜の時間帯でもこの位の先生が待機してくれているのは嬉しいですね。

 

今回は、ネイティブということもあり、実際にWritingレッスンを担当してくれた「Danielle Kaye Flores先生」を予約しました。(本当は顔で選んだというのはここでは内緒です笑)

スクリーンショット_2015-07-14_午後9_33_12

予約済み講師を見てもわかるように、カナダやアメリカ出身のネイティブ講師はやはり人気が高いようで、今回選んだKaye先生よりも早く予約が埋まっていました。美男美女の比率も高そうです。

先生を予約した後は、予約した時間の5分前を目安に準備し、先生からのコールを待ちます。

 

時間ぴったりにKaye先生からコールがきました・・・

スクリーンショット 2015-07-15 午前0.00.07

・・・そ、想像以上に可愛いです。(Skypeの画像もそうですが、実物もとても可愛かったです)

 

Skypeレッスンでは、Writingレッスンで作った英文を使って25分間、添削された箇所などを確認しながら再度学習していきます。

Writingレッスンで自分が作った英文を元に授業を進めていくというだけあって、内容がかなり頭に入ってきやすいですね。Writingレッスンを真面目にやった上でSkypeレッスンに入れば、学んだ内容はかなり記憶に定着させることができると思います。

分からないところは先生がサポートしてくれるので、「内容が理解できずにもやもやする」といった心配はなさそうです。本気で英語の実力をつけたい方にとって、このメソッドはかなり良いかもしれません。

 

Skypeレッスンの後半では、「生徒の実力を把握したいから」という先生の提案のもと、5分程度のテストが行われました。テスト結果はレッスン後にグラフで確認することが出来ます。

スクリーンショット 2015-07-15 午前1.54.05

英語の実力はまだまだ努力が必要ですが・・・こういったテストは自分の実力を客観的に見れるので嬉しいですね。自分の苦手分野の発見にもつながるので、このテストを受けるだけでも無料体験する価値があるのではないかなと思います。

 

自分の実力が上級者には程遠いことを再確認できたところで、ベストティーチャーの無料体験レッスンが終了となりました。

 

 

レッスンを終えて…

レッスンを終えての率直な感想ですが、今回のベストティーチャーでの無料体験の満足度はズバリ90点です。通話回線も問題なかったですし、授業内容も前述の通りとてもためになるものでした。

Writing>Skype という順番で学習することにより、1つのトピックについてより深く理解することができます。英語での会議や面接を控えている人などは、それに関連するトピックを選べば、かなり濃い授業を受けれると思います。

 

100点にしなかった理由は、やはりSkypeレッスンに進むまでに時間がかかってしまうということです。

今回は7時間で添削が届いたので、比較的スムーズにSkypeレッスンに入れましたが、5日間はさすがに待てないと思いました。(添削に5日間もかかるなら、回数無制限を推してる意味もないような・・・)

Writingレッスンで生じるタイムラグが、せめて「2時間以内」とかに改善されれば文句無しの100点なんですけどね。授業内容が完璧だっただけに惜しいです。

 

ベストティーチャーは、「転職の合間などで集中して英語を学習出来る環境にある」「仕事では英語メールのやり取りが中心なので、ライティング中心に英語を学習したい」といった方には向いていると思います。

常に3レッスン同時に進めて、ベストティーチャーの24時間・回数無制限というシステムを最大限に活用できれば、英語力はみるみる上達することでしょう。

筆者も、9800円という授業を「安い」と思える位、がっつり英語を学習する時間ができたら、ベストティーチャーを利用しようと思っています。

 

その時まで、Kaye先生が辞めていないことを願っています(笑)



英語ペラペラになりたい!

…もし、そんな風に思ってるなら
参考書を眺めることはやめて、直接外国人とどんどん英語で喋ってみましょう。

サラリーマン。OLさん。学生さんに主婦の方々。
みんなやってる『オンライン英会話』でたっぷり喋る事ができますよ。

英会話業界でも、今最も話題のジャンルです。
1レッスン 100円をきるスクールや、英会話教室に通う数十分の一の金額で何度でもマンツーマンでレッスンできるスクール等もあります。

ほとんどのスクールが25分程度の無料体験が可能。直接喋ってみる事で、英語力へのモチベーションが大きく変わるかもしれません。

『オンライン英会話』を選ぶ3つのコツ と人気ランキング


スポンサードリンク



3



同じカテゴリ「 オンライン英会話, レビュー 」内のおすすめ記事



サブコンテンツ